ファイナリスト83名が決定!

「ぼっちが世界を変える。」という今年のキャッチコピーのもとへ集まった、どこにでもいるふつうの女の子、生まれて初めてオーディションにエントリーをしたり、ひきこもりだったりの女の子。そして「プロアマ不問」のミスiDならではの「何かを突破したい」現役アイドル、女優、モデル、グラドル。そしてこれもミスiDならではの「セカンドチャンス」に賭ける再起組。
ジャンルも、コスプレーヤー、ダンサー、セクシー女優、OL、美術家、シングルマザー、ユーチューバー、ゲームクリエイター、シンガーソングライターまで。
そして今年は、テクノロジーの結晶ともいえるAI女子や、自己PR動画の再生回数が80万回越えの話題のバーチャル女子、そしてドールモデルまで、オーディションとしての地殻変動が起こった年として記憶されるはず。
「アンチ・トランプ」的な単一指向ではなく、「けものフレンズ」のようなダイバーシティへ。

約4000人のエントリーから書類選考とカメラテストをくぐり抜けた133組134名がセミファイナリストから、CHEERZ&アー写.comでの一般投票上位ランクインした20名と選考委員推薦による63名を合わせた、過去最高の83名が、どうなるかまったくわからないファイナルに突入します。
世界で一番おもしろいファイナルステージをぜひお見逃しなく。そして、10月の最終面接を経て、結果発表は11/3(金・祝)TFTホール。ぜひ、彼女たちに会いに来てください。

自己PR動画ダイジェスト

動画ダイジェスト 前編

動画ダイジェスト 後編

ミスiD2018 選考の流れ



セミファイナリスト選考 133組(134名)

期間:7月21日(金)正午〜9月10日

ファイナリストはTwitterの投稿内容、CHEERZのCHEER数ランキング、アー写.com写真販売数などを参考に、選考委員による印象点を加えた、総合点によって決定されます。ファイナリストの発表は9月中旬を予定。
【スケジュール】
7/28 第1回中間発表
8/4 第2回中間発表
8/11 第3回中間発表
8/18 第4回中間発表
8/25 第5回中間発表
9/1 第6回中間発表
9/8 第7回中間発表
9/10 CHEERZ、アー写.comの順位締切
9月15日 ファイナリスト発表

それとは別に、以下のランキング上位者(9月10日(日)午後11時59分時点)は無条件でファイナルへ進出します。
・CHEERZランキング TOP11の11名 → ファイナル進出
・アー写.comランキングTOP11の11名 → ファイナル進出

ファイナリスト選考 83名

期間:9月15日〜10月11日

ファイナリスト発表後の、①CHEERZのCHEER数、②アー写.comの写真販売数のポイントの総計から、成績優秀者1名を選出(選考委員の印象点は含めません)。その1名の候補者はミスiD2018決定となります。
その後、CHEERZのCHEER数、アー写.com写真販売数、選考員の印象点を参考に、選考委員との「最終面接」によって、グランプリと残りのミスiD2018受賞者、個人賞が決定されます。
【スケジュール】
9/15 ファイナリスト発表
9/20~21 セミファイナリスト復活戦
※この期間のCHEERZのCHEER数ランキング一位の1名のみがファイナリストとなり、9月22日(金)からのファイナル選考対象へ加わって頂きます。
10/11 CHEERZ、アー写.comの成績集計
11/3(予定) 受賞者発表、ファイナリスト出演のお披露目イベント
※日程は変更になることがあります

※CHEERZランキング、アー写.comランキングはファイナリスト発表日からの集計となります。セミファイナルの際に行われたCHEER・写真の購入はファイナリストランキングには加味されません。

11月3日(予定) 受賞者発表


ミスiD2018 復活戦とは

ミスiD2018のファイナリスト選出の審査の一環で、セミファイナリストの中から、ファイナル選考に通らなかった方の中で希望者のみに参加いただきます。
復活戦の選考は、スマートフォンアプリ「CHEERZ」を使って行われます。
復活戦期間中に、アイドル応援アプリ「CHEERZ」で、一番応援を集めた1名が、ミスiD2018の最後のファイナリストに選出されます。
希望者がいない場合、復活戦は行われません。
選考の流れは下記の通りです。

1. 期間開始時から、復活戦参加者の投稿が随時行われる
2. 期間中にCHEERZでたくさん応援をもらう
3. 期間終了翌日の9月22日に、応援数1位がファイナリストに追加

【復活戦期間】

2017年9月20日00時00分00秒 〜 2017年9月21日23時59分59秒

CHEERZとは

800人以上のアイドルの写真を見て応援ができる、アイドル応援アプリです。
お気に入りの写真を見つけたら、CHEER(応援)ボタンを押す事で、気軽に応援する事ができます。
ミスiD2016から、ミスiDの選考対象のひとつとなり、候補者が個性をアピールできる場所として利用されています。

ぼっちが、世界を変える。

歌って踊れなくてもいい。
誰かの明日を元気にできれば、
それはもう誰かのアイドル。

ひきこもりでも、容姿パッとしなくても、金髪でも、
タトゥー入ってても、人生絶賛こじらせ中でも、
スタイルいまいちでも、好きなこと以外興味なくても、
レペゼン脇役でも、存在感薄くても、
逆にパンチありすぎでも。

わたしは、わたし。
文句あるか。

死んだふりして生きてるのはもう飽きた。

だから、アイドルになろう。
わたしのルールで。

【ミスiD2017】

「変わったオーディションがあるから受けてみれば?」

数少ない友人からLINEで送られてきた
「ミスiD」の応募要項はこんな感じだった。


思えばずっと、誰かの顔色を見て生きてきた。

できるだけ目立たず、嫌われないように。
時には存在すらしないように。
静かに、静かに。

でもある日わかった。
何かしても、しなくても、どうせ人はいつか死ぬ

そして死んだらたぶん、私は
誰かのスマホの写真フォルダーの中だけに残る。


エラ・ウィーラー・ウィルコックスって人が、こんなことを言っている。

「きみが笑えば、
世界はきみとともに笑う。
きみが泣けば、
きみは一人きりで泣く」

〈ぼっち/名言〉でググって初めて知った
読んだこともない、アメリカの知らない詩人(女のひとだ)。

でも、読んだときすぐ「わかる」って思った。


私はずっと一人で泣いて、一人で笑ってきた。

この先もずっとそうだと思ってたし
それは全然悪くないと思ってるけど、
でも笑うときに、世界が笑ってくれたら、それって――
それってわりと最高かも。


世界の片隅でひっそり生きてきたぼっちには
誰にも汚されてない
世界を変えるかもしれない
ピュアな核エネルギーが眠ってる。


ぼっち、行きます!


ミスiD2018

本エントリー募集要項

【応募受付期間】

4月1日(土)0時〜5月14日(日)23時59分

【応募資格】

1982年4月2日~2006年4月1日生まれの女性。国籍/プロ・アマ/未婚・既婚など不問。グラビア、女優、モデル、歌、ダンス、文学、漫画、アニメ、ゲーム、コスプレ、イラスト、詩、エッセイ、スポーツ、政治、哲学、写真、ファッション、デザイン、料理、作詞作曲、DJ、自撮り、その他自分の好きなジャンル、こだわり、表現を持っていること。誰かと似てない何かがあること。

【日程】

下記のイベントに参加できることが条件です。場所は全て都内を予定しています。

6月下旬:書類選考通過者を対象に行うカメラ・VTRテスト
10月上旬:ファイナリストと選考委員との面接
11月3日(予定):ファイナリスト出演のお披露目イベント
※日程は変更になることがあります