ミスiD2020 セミファイナリスト

No.20
市坂あいりイチサカアイリ
7月22日生まれ
166cm / B78 W65 H89 / 女優,モデル,文学 /
自己紹介PR
雁字搦めに足を押さえられているので指先ひとつでどこまでも自分の意思を届けられるこの時代に出来ることはせねばと思い、もう縁はないと思っていたこのオーディションに応募させていただきます。
家族からたくさんの愛を注いでもらって育ってきました。数少ない友人にもとても恵まれています。
けれど夢を追うには少し不自由な条件が揃っています。それでも環境を言い訳にしては駄目だと節目節目で抗ってきました。少し夢に近づくたびにこちらの都合で断念せざるを得ませんでした。お金と健康のどちらかでもあれば、が心の中での口癖になりました。わたしはとても恵まれているけれど、それでも時々は簡単に夢を追えている人が酷く羨ましくて仕方ありませんでした。そして環境を言い訳にするなという言葉をネットで見るたびに悔しくてどうしようもない気持ちになりました。
わたしは貰った恩は絶対に忘れられないし与えてもらった分返したいと常々思っています。同じように自分がされて傷ついたことも自分が人を傷つけてしまったことも相手が忘れようとわたしは忘れません。
この春辛いことがありました。祖父母と母と兄はこれ以上ない優しさで接してくれました。ものすごい愛を感じました。
それまでは、どうにかしてお金を貯めて、なんと言われてでも振り切って自分のやりたいことをしようと思っていました。でも、こんなに愛をもらっておきながらまた祖母を泣かせ、裏切るというのはどうしてもできないと思うようになりました。
それでも、自分の人生を家族に捧げることはできません。どうにか、認めてもらった上で夢を追いたいと思うようになりました。
わたしのことを知ってもらえる機会を作りたい。
ミスiDを受けようと思った理由はいくつかありますが、これが大きな理由です。

一番好きなものは服です。服に関しては一生飽きることはないと思います。
すごく辛かった時に服に助けられて、鎧のような気持ちで身に纏っていたので、一生向き合っていきたいし服に対して絶対に嘘をつきたくありません。



将来の夢:死ぬまでに何かしらの形で装苑に載る

チャームポイント:動くと親しみやすいところ

最近起きたウレシイ出来事:どうにか人様に顔向けできるようになった

最近起きた悲しい出来事:ご飯への欲求が減った

好きなアーティスト、音楽:BLUE HEARTS

好きな本:日常/ピューと吹く!ジャガー/有閑倶楽部/囀る鳥は羽ばたかない/やまねのネンネ/よぶこどり

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:Ryan Loを買って身に纏う

元気アイテム:ぬいぐるみたち

落ち着くと思う場所:程よい距離感を保ってくれる古着屋

好きな言葉:心に脂肪を付けない

あなたにとってのアイドル:〈アイドル〉渡辺麻友さん 松田聖子さん 〈偶像〉 黒柳徹子さん アイリス・アプフェル

ミスiDをどこで知ったか:デザイナー