ミスiD2020 セミファイナリスト

No.1
愛里アイリ
1994年8月18日生まれ (25才)
157cm / B78 W65 H83 / 女優,文学,YouTuber /
自己紹介PR
「あとはなにかに遠慮してる感じをふっきってほしい。才能はあると思います。あとはそれを活かす場所を自分で作るのも才能」
とは、私がミスiD2017を受けた時に小林さんが書いてくれた、選評の言葉です。

何事も周りに合わせて生きてきました。
誰にも嫌われたくないと思って生きてきました。その為に嘘を何度もつき、好かれるための自分を何人も作りだしました。
嘘をつき、周りに合わせ、ヘラヘラし続け、自分のないままフラフラと生きた結果、ある日突然、体が動かなくなりました。色々あったのち、野宿をしていたら彼氏のご実家が保護してくれました。

そのとき受けたのがミスiD2017でした。嘘をつくのはやめにしようと思って受けたのに、結果的に嘘ばっかりつきました。

しかしミスiD2017は、わたしの人生にとってすごく刺激的な出来事でした。嘘の先を見ようとしてくれた気がして、嬉しかったです。一人芝居も褒めてもらえてよかったです。

ミスiDを受けてから、なるべく人にも自分にも嘘をつくのをやめて、自分の意見を持つようにしました。何事にも優しくなれました。

人生たのしいです。

去年の春、上京してきました。
嘘のない自分で、ミスiDをもう一度受けたいなと思いました。

自分の才能を活かすのは自分しかいないし、どれだけ環境のせいにしたって、自分の世界は自分のものでした。
嘘をつくのもつかないのも自分自身でした。
わたしはわたしの演劇でわたしの世界を作りたいです。
人生はまだまだぐだぐだですが、
なるべく人生のいい面だけを見ていきたいです。

ふっきれたのでみてください。



将来の夢:夢とかいうのやめました

チャームポイント:ぜんぶ

最近起きたウレシイ出来事:飼っているハムスターがすこし懐いた

最近起きた悲しい出来事:ダイエットをしているので1日に1600キロカロリーしか摂取できない

好きな映画:ガーディアンズオブギャラクシー

好きなアーティスト、音楽:スピッツ

好きな本:伊坂幸太郎作品ぜんぶ レプリカたちの夜

「これだけは人に負けない!」というもの:彼氏が優しい

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:海外に行く

元気アイテム:コカコーラ

好きな言葉:人間は99パーセントが馬鹿

あなたにとってのアイドル:ナドちゃんとゆうこすとあのちゃん

ミスiDをどこで知ったか:以前も受けたことがあるので。