ミスiD2017 ファイナリスト

No.50
桜愛美(LinQ)サクラマナミ
1996年3月12日生まれ (21才)
154cm / B75 W62 H84 / 女優,歌手,シンガーソングライター /
自己紹介PR
私はこのmiss IDで自分自身変わりたいと思い、オーディションに応募しました。私は現在アイドル活動をしていますが、話すことが苦手で、なによりMCが苦手です。いつもMCで喋る時、伝えたいことを上手く言葉にできなかったり、思い切って言葉にしてみると、その場の空気をしらけさせてしまったり、、いわゆる私は空気が読めないアイドルなんです。しかし、これが私の個性なんだと思います。
私の特技は空手で、3歳から14歳まで習っており、黒帯を取得しています。得意技は地回りからの二段蹴りです。
また、私はシンガーソングライターなるという夢があり、作詞作曲ができます。オリジナルソングは現在、16曲あります。誰かの心の中で、ずっと光り続けられるシンガーソングライターになりたくて、私の心の奥に潜んでいる気持ち、私が感じたものを歌詞にして、メロディーにのせて弾き語ります。たまに、路上で弾き語りもしています。
また、私は絵を描くことも得意です。アコギを中心としたデザインアートを描きます。
私は、前に出れるようなタイプではないけれど、私にしか出来ないことを伝えていける人になりたい!!miss IDになって上手く人とコミュニケーションがとれない人や本当はこういうことを伝えたかったのに伝えられずにいる人たちの背中を押せるような存在になりたいんです!何事もチャレンジするという、チャレンジ精神・何事にも諦めずに取り組むという精神は誰にも負けません。

将来の夢:シンガーソングライター

最近起きた悲しい出来事:事務所から髪を切る許可をもらえなかったこと

好きなアーティスト、音楽:YUI・藤原さくら・新山詩織、ボカロ・バラード・J-POP

好きな言葉:何をしてもらうか、じゃなく何ができるかだけを考えて。

あなたにとってのアイドル:篠崎こころ・椎名ひかり
所属
株式会社ジョブ・ネット
審査員のコメント
青山裕企
自分ひとりで今後の夢を叶えようという、前向きな気持ちをストレートに感じました。
音楽にも、真摯に向き合っているように見えました。
アイドルはすぐにでもやめて、自分の道を突き進んでいったほうがいいように、自分勝手ながら思いました。
吾妻ひでお
歌上手なので歌手が向いてる。
大郷剛
人気グループに属している一方で、個人として歌や絵も積極的に取り組んでいるので

もっと世界中の音楽や芸術にふれて感性を磨いていけば、年齢を重ねるうちにもっと

素敵なアーティストになれると思います。オーディション中も笑顔を絶やさず、アイドルユニットの看板を背負って堂々としていました。
小林司
その想いの強さにしびれました。ほんとうに歌手になりたいんだなと。シンガーソングライターになりたいんだなと。惜しくも賞は取れなかったけど、その想いの本物さは十分伝わったんじゃないかと思います。
このミスiDを機にアイドル以外での歌う場も増えると思うし、あとはさらにこれを機に、もっともっと歌う言葉も深めてほしいと思います。
「髪を切る許可を事務所にもらえなかった」と書いていたエントリーシートから半年、最終面接でばっさり切ってきた髪はとても似合ってました。アイドルからシンガーソングライターって、実はなかなかないと思うので、思い切ってそんなことを具体的に歌ってもいいんじゃないかと思いました。その特殊な状況を歌にしてしまえば。とにかくこれは、単なる始まりなので、いまからの活躍を心から願うし、応援します。
東佳苗
LinQの活動も大事だけど、自分自身だけの夢を叶えれるのは自分一人しか居ないわけで、シンガーソングライターとしてやっていきたい夢は絶対捨てないでいて欲しいです。沢山曲書いて配信したり、先ずは一人でもやれることから未来に繋げて欲しいです。
山戸結希
育ちの良い触れ方をする女の子の役があったら、出演していただきたいです。