ミスiD2020 セミファイナリスト

No.16
いかるきイカルキ
1985年11月18日生まれ (33才)
148cm / B85 W63 H88 / 文学 /
自己紹介PR
女も33 積み上げてきた黒歴史


現在、崖っぷち底辺社内ニートで一寸先は闇のいかるきです。
目まぐるしい家庭環境とガラスのハートを打ち砕く様々な強烈体験により、その場しのぎで適当に取り繕ってはピエロの様におどけて色んな人格を操り五感で生きてきました。


期待せず、驕らず、程よく、普通に


ダメージをさける為の「脳内変換機能」の天才

考えに考えた末の楽観

「普通」に憧れて生きてきたので全てをすり減らし
疲弊しながらヤケクソに楽しんで、何とか辿り着いた絵に書いたような普通の結婚。

しかし「普通」を全うできず離婚

長年積み上げてきた「普通」から自分を解放し
ありのままを受け入れて生きる準備中

もう理不尽な環境や不条理な世の中などを言い訳にするには歳をとりすぎたのに、不平不満が止まらない。
半熟凡人がミスiDに応募したのは「私なんか、、でもそりゃないよ」とがんじがらめになり色々と諦めて生きてきた自分へのエールと世の中への小さな反逆です。

「彼氏ヒモ化計画」の第二弾としてプレエントリーに参加しました。
(第一弾はバリキャリで葬儀業界に入るも社会不適合者すぎて没)

全てが理想の宇宙一愛おしい彼氏を一生私の庭に閉じ込める為のもう後がない、壮大なプロジェクトです。

誇れるアピールなんて何もないけど、何かを発信する楽しさを知ったので自分勝手に楽しんでます。
どうか屁理屈まみれの満たされないボーダー女の末路を見届けてください。

正しいじゃなくて、楽しい答えを一緒に探しましょ〜



将来の夢:彼氏をヒモにして軟禁、モノカキになる

チャームポイント:眼球

特技:好き好きオーラ出して無言の圧力による威嚇

最近起きた悲しい出来事:おばぁちゃんと出来る事がまたひとつ減った

好きな映画:小さな恋のメロディ、アンドリュー、愛のむきだし、葛城事件、ぐるりのこと、紙の月

好きなアーティスト、音楽:Mount Kimbie、James Blake、mondogrosso、Chara、Cocco、椎名林檎、ぼくのりりっくのぼうよみ

好きな本:真梨幸子、沼田まほかる、中村うさぎ

「これだけは人に負けない!」というもの:嫉妬心、恨み妬みつらみ

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:ヘビ顔刈り上げ女子かロリ巨乳との一夜

元気アイテム:彼氏の寝顔とお酒

落ち着くと思う場所:彼氏の右側

好きな言葉:全てはギャグ

あなたにとってのアイドル:宮崎あおい、加護亜依