ミスiD2017受賞者

No.60
杉本桃花スギモトモモカ
1998年4月9日生まれ (19才)
150cm / 女優,モデル /
自己紹介PR
私は引きこもりですし高校もあんまり
行ってないですしヘタレなので通信制ですし
メンタル面もお豆腐のように弱いですでも幼い頃からモデルさんや演技をしている人に憧れていて自分もその世界に入りたいこの気持ちはずっと変わっていないです、趣味は寺山修司や岡本太郎の偉人の言葉集を読むことです気分が落ち着くので。ベースギターも少しやってました歌は下手くそです 過激なダイエットをして2ヶ月で38kgから32.8kgまで成功したことがあります、服とメイクが好きです。

将来の夢:モデルさんや役者さんに憧れています

最近起きた悲しい出来事:ハリネズミのペットのゆっけが火傷した生きてます

好きな映画:忘れないと誓った僕がいた、木更津キャッツアイ

元気アイテム:赤いリップと不二家のハートチョコレート

好きな言葉:現実は正解なんだ、時代が悪いの世の中がおかしいと云ったところで仕方ない現実は事実だ

あなたにとってのアイドル:立川談志
審査員のコメント
青山裕企
異性に媚びない、大人に媚びない姿勢を感じました。
あと、SNSの発信の仕方が、結構独特だなと思います。
話も淡々と語るなかで、自分の考えをしっかり持っていて、老成されているなと。
今後、どのように業界の荒波と闘っていくのか、楽しみな人です。
吾妻ひでお
挙動不審でかわいい。
家入一真
暗く、伏せられた目の奥に、何を秘めているのだろう。
ボソボソと、だが鋭い切れ味を持って発される言葉。
心の中にある、どろりとした真っ黒な液体がきっと入っているであろう、壺の中身を覗いてみたいと思わされた。

…でもたまに見せる笑顔は純粋で素朴で可愛いんだよなあ。
大森靖子
最初の選考資料から目を引いた、儚さとキュートさと本質の捉え方と必然的な揺らぎが魅力的でフォトジェニックな存在です。
ユーチューバーにフォロワー返せと言われたことをかなり深刻そうに話していたのが面白やるせなかったです。
岸田メル
ものすごく繊細で綺麗な色だけど、今にも折れそうなか細い一輪の花のような、そんな独特の空気と美しさを感じました。Twitterでの表現も美意識があってとても好きです。
小林司
一言で言えば、寺山修司のマインドをもった読モ。ってよくわかんないけど。ニュアンスはそんな感じだ。
ハーフのような圧倒的なスタイルやルックスではない。けれど、絶対にふつうの人じゃないな華がある。そして毒がある。どこにいても埋もれない、埋もれることのできないオーラと棘(とげ)がある。それを隠しながら窮屈に生きてる感じが、申し訳ないけどとてもいいです。
挙動不審だし、言葉数は少ないが、ゆえに一言一言が重い。彼女といると、何をいうんだろう、と思わず耳を傾けて集中してることに気づく。ブラックホールのような吸引力だ。
クソみたいな読モやサロモ、ゆるふわな可愛いだけの子たちを駆逐して、闇と卑屈さと自信とプライドを持った面倒臭いことこのうえない美少女の毒と生き様を、早く世界に見せてほしい。
佐久間宣行
緊張してて、目を伏せてて、ポツリポツリしか話さない。でもその言葉の一個一個が強くて面白かったです。きっと頭のなかで何十倍も渦巻いてて、それを出すのに今まで時間がかかっただけなんだと思います。だからこれからが楽しみ。あと、トークのセンスがいいですよね。たくさん爆笑とってました。素晴らしい。
根本宗子
唇と足がとても魅力的です。なんかよくわからない色っぽさというのは才能ですよね。
東佳苗
桃花は今回の候補者の中で一番顔とスタイルがタイプ。アンニュイ美少女かつ超華奢で女の子が憧れる女の子、な筈なのに拭い切れぬネガティヴオーラと虚ろな感じが、私はまた更にタイプです。
(男だったら告ってます。)
モデルは勿論、女優をしている姿も見て見たいなと個人的に思いました。
自撮りの湿度が好き。
山戸結希
鏡を見るまで、じぶんが可愛いこと何度でも忘れちゃう女の子の役があったら、出演していただきたいです。