ミスiD2017 山戸結希賞

No.82
早野有純ハヤノアスミ
1995年1月24日生まれ (22才)
164cm / 女優,モデル,グラビア /
自己紹介PR
去年も応募しました。私にはアピール力が足りませんでした。黙って静かにしていても見つけてもらえるほど、私は可愛くありません。毎日何回も鏡を見ていますが、10回中9回は、もっと可愛くなりたい、頑張ろうと思います。でも1回は自分を可愛いと思う瞬間があります。その時の自分のことを他の人にももっと見て欲しい、と思います。私は小学生の間、芸能事務所に所属していました。しかし学業のために、中学へ入る前に辞めてしまいました。私は今まで、自分の強い意志で人生を選択したことがありません。10年やったバレエも、6年やったチアダンスも親に勧められて続けました。多くの事を学べたし、大切な仲間もできたし、やって良かったと思っています。感謝しています。けれど以前のオーディションには何回も落ちたけれど受かった時の嬉しさ、お仕事の楽しさは私の中で本当に大きかったです。普通に就職することも考えましたが、自分の本当にしたいお仕事は芸能です。人が笑ってくれると嬉しいです。人の役に立ちたいと常に思っています。みんなに幸せになって欲しいです。私はお仕事を通して、たくさんの人に癒しと元気を与えられる人になりたいです。心に秘めているだけでは何も変わらないと気付きました。夢を叶えたいです。私が行動に移すきっかけになった出来事があります。それは去年、留年したことです。本当に辛かったし、周りにそういう人が居なかったので、家族にも友達にも理解されず引かれました。たくさんの悩み、泣きましたが、この出来事を自分なりに良い方向に変え、人生の転機に出来るように頑張ろうと決意しました。

将来の夢:自分の好きな仕事をして綺麗で楽しく生きること

特技:開脚 絵 料理

最近起きた悲しい出来事:留年したこと、、、、

好きなアーティスト、音楽:アイドル 阿部真央

好きな本:柚木麻子さんの本

好きな言葉:ありがとう だいすき かわいい たまらん

あなたにとってのアイドル:渡辺美優紀さん
審査員のコメント
岸田メル
最終面接の恰好に度肝を抜かれましたが、ただただ美しかったです!もちろん綺麗で可愛くてそれだけ最高なんですが、勢いで薄着(?)で突っ込んできて恥ずかしがっているみたいな、どこか危ういところもすごい良いです。ぜひちゃんとしたところで健全なグラビアを!
小林司
限りなくミスiDに近く、ギリギリまで選考委員全員を迷わせた美少女。
整ったルックス、黒髪に白い肌、フィギュアのような細いスタイルに長い手足、そして何と言っても豊かなバストとクビレ。誰もが「コジハルだ」と思った。
これだけ可愛いのに挙動不審。そしてミスiDへの思いの強さ。すばらしい素材。間違いなくブレイクするはず。逆に言えばいままでどこにいたのか。なので、いまやってるつまらないグラビアなどいますぐやめて、今すぐいくべき世界へきてほしい。
東佳苗
戯けたキョトン顔の超美少女。
「水着より下着の方が可愛いし特に変わらないかなと思って…」とおっとりと冷静に語り、こじはるか…?と思う程の美しい下着姿を最終審査で見せてくれて、選考委員は全員まんまと罠にかかりました。
おっとりした美少女が脱ぐとゆう事がこんなに罪なのか!と再認識させられました。有難うございます。
山戸結希
渇望にしか満たせない海があります。
彼女の人魚みたいな肉体が踊る。
生贄になりたいと毎晩願ったひとだけの彼岸があるのだとして、
早野有純さんみたいな女の子がそこに立っていてほしい。
早野さんがステージに立ちたいと望む限り、ご一緒できる限り、遠くへゆかせていただきたいです。
叶う事なら、いつの日か、驚きながら生きてみたいですね。