ミスiD2017 ファイナリスト

No.52
佐藤まりあ(フィロソフィーのダンス)サトウマリア
9月13日生まれ
158cm / 女優,モデル,アイドル /
自己紹介PR
朝7時まで延期になったということを知り、書類に目を通して頂ける事だけでも自分にとって何かのきっかけになるのでは...と思い応募しました。
わたしは現在巷で話題のフィロソフィーのダンスというグループとAKIBAカルチャーズ劇場の企画から誕生したオーガニック(本物)というグループで活動しています。初めてアイドルとしてステージに立ったのが約5年前で山あり谷あり越えて(経緯を書いたら1000字越えました)今に至ります。わたしが芸能界に憧れを持ったのは小学6年生で、芸能人にスキャンダルは禁物だ...幼いながらにも考え自意識過剰なくらい異性を避け、彼氏いない歴年齢という今時珍しい人間です。こういったくだらない努力も後に自分のために繋がればいいなと思います。山あり谷ありを越えて21歳にして駆け出しのアイドル真っ最中のわたしですが夢をもつすべての人に夢と希望を与えられる存在になりたいです。自分の個性や良いところに気づかないまま一生を終えるのは嫌なのでミスiDを通してなにかヒントを得られれば良いなと思います。

将来の夢:アルバイトをしないで食べていけるアイドルになること

チャームポイント:高い鼻、腹筋

最近起きたウレシイ出来事:TIF2016への出演が決まったこと

好きなアーティスト、音楽:韓国の音楽を聴きます。日本のアーティストだとBaseBallBearさんが好きです。
審査員のコメント
小林司
最後まで個人賞を迷った女の子のひとり。「アイドルは絶対に彼氏の影すらもあってはいけない」とこれほどまでに執念に似た哲学を持つ女の子は、記憶ではゆっふぃー以来。

どこまでも女の子らしい子で、最終面接の最後ここまでやってきた感想を聞くと感極まって泣いてしまい「すみません、おかしいですよね」と言いつつボロボロ涙をふいている。こっちまで正直涙目になったよ…!

ひとを引き込む求心力はあるので、あとはそれを使って人を巻き込む遠心力が加われば、と思いました。そうすれば「フィロソフィーのダンスの佐藤まりあ」だけじゃない、新しい彼女も絶対に見れるはず。
オーデョション中でどんどん可愛くなっていくのも痺れました。やはりなにかチャレンジをしている女の子は進化するんだなと。スタイルもいいし、やり方によっては女の子のファンもつくはず。
「このまま誰とも付き合わず30歳とかになったらやばいですよね?」と最終面接で心配そうな表情も見せたけど、それだけの素直さと、これだけの覚悟がある佐藤まりあのファンはほんとうに幸せだろうと思いました。今から特定のアイドルヲタになるならぜったいに佐藤まりあヲタになります。
山戸結希
桜の下初恋に落ちる女の子のシーンがあったら、出演していただきたいです。