ミスiD2017 特別賞

No.48
紗英サエ
1996年9月16日生まれ (20才)
156cm / モデル,スポーツ /
自己紹介PR
私は、変えてくれる「何か」を待つんじゃなくて自分で今を変えたいです。
GWに5日間のイベントスタッフの短期バイトをさせていただき、そこで「日比谷のさえちゃん」と話題にしていただき、ネバーまとめにスレを立てていただいたり、ステージに上げていただいたり、ラジオやネットで話題にしていただきました。ですが予想もしていなかった周りの反応に混乱して臆病になってしまい、感謝は出来たのですが怖くなってしまいました。
本当の私は、自分に自信がありません。なので人が褒めてくれてもその言葉を信じる事が出来ません。1人で何かを始めることも苦手です。でも今は自分で自分を褒めてあげられるように受け身じゃなくて自分で勇気を出したいです。やりたいと思ったことを全部したいです。
3人の人がミスiDを勧めてくれました。昨日までに3回やろうと決めてエントリー画面まで行ったのに、3回とも諦めました。新しい世界に自分から飛び込むのが怖かったからです。今も変わらず不安で怖いです。でも4回目で諦めた自分を自分で説得しました。今日の朝まで悩んでたけど、「ひゃくねんごにはもういないから たのしいことからやればいい」って言葉をたまたまInstagramで見つけて、未来を怖がるより、今自分のなかにあるわくわくを信じたいと思いエントリーしました。
趣味がサッカー観戦なので毎週のように母とスタジアムにJリーグの試合を観に行ってます。たまに自分でもサッカーをします。今はフットサルチームを作ろうとしています。危ない崖に座るのも好きです。
英文学部なので言語や英米文化にも興味があり、春にはアメリカの大学に短期留学に行きました。台湾にも弾丸旅行に行きました。中国語と英語を勉強中ですが、他の言語も勉強したいと思ってます。他にも手話やテーブルマナー、ワイン等、の資格を取得しようと思ってます。わくわくする事が好きで、色んな事が知りたいので、全ての方向にアンテナが向けられます。一芸みたいな特技はないけど、人と笑うことは得意です。

将来の夢:航空業界・起業・モデル

チャームポイント:くしゃって笑うところ。

最近起きたウレシイ出来事:コンビニのピノが星型だったこと。

好きな映画:パラダイスキス

好きなアーティスト、音楽:RADWIMPS・平井大さん・SAS
審査員のコメント
青山裕企
一過性のムーブメントを乗り越えて、等身大の魅力が感じられるようになりました。
撮影モデル以上の何かを表現して、形になることを期待しています。
大郷剛
話題になるだけの、かわいさと愛嬌を持ち合わせていて、スーパー一般人が来たって感じでした

ミスIDをきっかけに芸能に進むならば、どこかでお仕事しましょう。
大森靖子
紗英ちゃんがはやく特別をみつけたら、即特別扱いしたいです。
小林司
2016年のゴールデンウィークを席巻した「日比谷のさえちゃん」。アイドルフェスに出てるかなり有名なアイドルを差し置いて瞬く間に瞬間最大風速で”日本一有名なアイドル”になった可愛いビールの売り子を見て、アンディ・ウォーホールの「誰でも15秒は有名になれる」を思い出した。
その後の怒涛のような取材依頼に恐れをなした彼女が(あとから聞いた)、ツイッターのフォロワーさんからミスiDを勧められ知りしかし何度となくエントリー寸前まで行ってやめた(あとから聞いた)。最後は自分で自分の背中を押してエントリーしたらしいのだけど、「ミスiDなら、”日比谷のさえちゃん"じゃなくてもいい、と思えたから」という理由は、とても彼女らしい。
ネットネタで取り上げられたその勢いのまま一瞬の有名人になる。それもまたいまの子にとって魅力的なはずなのだが、そっちにはまるで興味を示さず、長いスパンで自分が何になれるかに挑戦した(なれないかもしれないのもわかった上で)。
彼女は自分が思ってる以上に、この世界に向いてるのかもしれない、と思いました。
くしゃくしゃに笑った笑顔がとにかく最高なのですが、同時に、寂しげだったり、セクシーだったり、ダークだったり、なレアな表情もいい。由布菜月との友情は「バディ賞」をあげたいです、と提案したくらい美しかった。とにかくまだいろんなものが見えない。もっと見たい、という特別賞です。
佐久間宣行
選考期間中もずっとグルグル悩んで、遠回りして、立ち止まる。でも最終的には一段上がってる。そんな、らせん階段みたいに自信をつけていく姿は格好良かったです。
こういう人が一番強いんですよね。最後は。
根本宗子
ちょっと昔のアイドルのような、(90年代)そんな雰囲気がとても魅力的でした。
東佳苗
“日比谷の紗英ちゃん”のシンデレラストーリーはドラマ化出来るくらいみんなが羨むもので、ミスiD2017が始まる時点でSNSのアイドルファン達はみんな紗英ちゃんに注目していたように思います。
作られた可愛さとは対極にある健康的な本物の美少女で、一般男性に聞いたら彼女にしたい女の子一位なのでは!
選考期間中にも徐々に緊張感が解れて芸能界に対して前向きになっている様子を見ていて、紗英ちゃんがいよいよ世の中に見つかる時だな、と。
ミスiD出身なんだ!?と言われるくらい正統派で売れて欲しいです。
山戸結希
純粋さだけが他者を惑わす女の子の役があったら、出演していただきたいです。