ミスiD2016受賞者

No.112
ロカ(Rock'A & MEMPHIS KIDS)ロカ
1995年4月18日生まれ (22才)
アイドル,音楽・タレント / 関東
自己紹介PR
横浜生まれ横浜育ちの王子様、ボーイッシュロカビリーのロカです!
ロカ&メンフィス・キッズというボーイッシュ4人組のバンドも組んでます!
審査員のコメント
青山裕企
かっこいい女性になりたいということでしたが、もうすでにとてつもなくかっこいいです。
人として(性を超えて)惚れさせる人間的な魅力を感じました。音楽も巧みでした。
安藤美冬
男性の格好をして歌を歌うというと、どうしても「イロモノ」扱いになりがちなのに、彼女がこれまでのキャリアにおいても、今回の選考においてもそういう扱いに一切ならなかったのは、彼女の高いプロ意識と精神性にあると思います。ロカビリー好きの父親に生まれ、いまの音楽活動にたどりつくまでの過程で、最も魂を表現する手段として、たまたまいまの格好を選んでいるということ。どんな容姿にせよ、歌にせよ、ロカさんは本当にかっこよくて素敵。受賞を心から祝福します、おめでとうございます。
市川紗椰
歌声、パフォーマンス、そしてロカビリに対する除熱ももちろんだが、ロカさんの最大の武器はトーク力かもしれない。言葉一つ一つに説得力があって、話しがすーっと入っていく。ロカさんに勧められたら、わたし何でも買っちゃいそう。
大郷剛
エンターテナーとして素晴らしいです。ステージの外でも徹底している事に彼?彼女?の美 意識やプロ根性が感じられる。。スーパーヒーローに通じるものがある。
大森靖子
かなり良いギター持ってるんですよね、そしてちゃんと良い音をだす。
いつも最初から本物に出会う環境に育ってきたのだと思います。
キャラと言ったら失礼かもしれませんが、男装キャラというわかりやすいぶんペラくなりやすいものを、ここまで身と心をロカビリーに漬け込んで、視覚的に聴覚的に愉しませてくれる、お見事です!
岸田メル
出ました、二次元のイケメンが、現実世界に。惚れました。男装を趣味にしている人はたくさんいるし、造形的な似合う似合わないはもちろんありますが、ロカさんは内面まで最高にイケメンです。イケメンなんて軟弱な言葉じゃだめですね。男前です。ロカビリーに対する思い、演奏の素晴らしさ、どこをとっても本物ですが、僕はやはりロカさんが落ち着いて綺麗な言葉でわかりやすく話す姿に感動しました。この若さでこの包容力というか、器の大きさというか、ああ、かっこいいとは、本当の意味で男性的とはこういうことなのかなあと。見習っていきたいです。
小林司
惚れますよね。ぼくが女の子なら惚れますよね。だって男は悲しいけれどこんなに理想のかっこよさを体現できないもの。歌舞伎を見てて80歳のおじいちゃんが十代のお姫様の役をやってときどき何を間違えたかほんとにそう見えることがあって、もうロカくんがエディ・コクランばりにギターをかまえてウインクするの見たらそりゃもう男ですよ。至上のイケメンですよ。
annie the clumsyが「ロカくんといっしょに『グリース』やりたい」とツイートしてたけど、ほんとにそんな夢のコラボできる人材がこうして集まってきたの、なんだか胸アツです。
いままでのミスiDに決定的にいなかったタイプで、その迷いのなさは混迷の時代のひとつのロールモデルになるはす。
はじめは正直ちょっと笑ったりもしてたのですが、あまりの揺るぎないかっこよさ、ジェントリーっぷりに「おまえ全然ひとつもこういうとこないじゃん」と全く笑えなくなりました。これから少しでもその真のジェントリーイズムを盗ませてください。
佐久間宣行
面接、一番面白かったです。男装のロカビリーシンガーという響きから感じるイロモノ感は全く(これはもう本当に全く)なくて、自分の立ち位置、やりたいことに今後のことを全てしっかり話せる意志と知性があります。しかもユーモアがあってしゃべりがうまい。審査員結構ファンになった人多いんじゃないかな。
根本宗子
江本純子か
と思いました。笑  
完璧でした。すべてが。完成されてて本当に楽しい。ロカビリーもっと教えてって思いました。そのまま演劇出れます。
東佳苗
ロカは、女性審査員全員が終始メロメロでした。
歌が上手い、ギターが上手い、トークが上手い、心を掴むのが上手い、
人を虜にさせるのが上手い、とゆうかその立ち振る舞い、話術が天才的で、
天性の王子様キャラなのかと思ってしまう程輝きまくっていました。
ロカビリーのことを私自身全然知らずに生きて来たのですが、
ロカに出逢って聴いてみるようになりました!
本当に完成度が高過ぎるフィギュアのようなイケメンなので、
既に人気者だとは思いますがこの受賞をきっかけにどんどんロカビリーファン、ロカファンを増やして
(特に女の子を)メロメロにしていって欲しいなぁと思いました。
ファンタジスタさくらだ
目を見つめられると高揚して、体がポっポしてエネルギーが湧いてくる。そんな風にさせられる人がアイドルのカリスマだと思うのですが、ロカさんに見つめられたわたしはいつだってそんな風に舞い上がってしまうのです、これからも色んな人をロカスマイルで高揚させてください。
やついいちろう
無理して変わった人になろうと努力したりする人が多い中、奇をてらってるところもなく伸び伸びと自分を表現していて好感しかないです。みんなが人と同じじゃ嫌だっていう人と同じものになっていってる中で唯一無二な存在感でした。
山内マリコ
プロフィールを見たときはいろいろ謎すぎて得体が知れなかったけれど、100点満点のエンターテイナーでした! 完成された世界で、ひたすらこちらを魅了してくれる天性のスター。久々に目がハートになりました。女性のみならず、男性をも「キャー」と言わせられる、稀有な存在になってほしいです。
山崎まどか
アシベホールで女の子が投げる紙テープに巻かれながら歌うのが似合う、正統派のスター性とモダンな要素。宝塚や2・5次元アイドルのファンを全員、ロカビリーに持ってちゃいないよ!
そしてブライアン・セッツァーと共演して欲しい。
吉田豪
近頃は男装アイドル枠が増えてきてるんですけど、そこにロカビリー要素も加わるのは画期的。キャラもちゃんと してて、会うと人の良さも伝わってきて、面接で一気に評価を上げるタイプでした。