ミスiD2016 ファイナリスト

No.37
菜田彩佳(メチャハイ♡)サイダアヤカ
1995年10月17日生まれ (21才)
154cm / アイドル,スポーツ,お笑い / 関東
自己紹介PR
ミスiD2016ファイナリストの
菜田彩佳です!!!

好きな食べ物はラーメンです
でも最近ハンバーグ好きです

私は中学2年生のときに
この業界に足を踏み入れました!
それから有名になりたい!ってゆう一心で好きなことをやってきました!

アイドルになって4年、
夢は有名になりたいとゆう
漠然とした夢から
大きいイベントに出たい
武道館に立ちたい
Mステに出たい紅白に出たい!

もっと歌がうまくなりたい
もっとダンスがうまくなりたい
もっと魅了できる人になりたい

どんどんと明確になってきました

そして昨年は、ひとつの夢であった
メジャーデビュー!

そして、ZeppTokyo単独公演も
成功させることができました

努力は裏切らない!
夢は叶えるもの!と、
実感しました。

がむしゃらに過ごしてる
今が無性に楽しいです

これからも菜田彩佳として
いろんなことに挑戦して
いろんな壁をぶち破っていきたい!

どうぞよろしくお願いします!!
映画・テレビ
・<放送>2013年2月~2014年2月:テレビ埼玉『ウタ娘』レギュラーコーナー出演
・<放送>2013年11月:TBS系『ランク王国』「東京でネクストブレイクするライブアイドル ランキング」出演
・<放送>2014年2月:TBS系『ランク王国』「チョコレートランキング」出演
・<放送>2014年2月:TBS系『エン活!』「コーナー」出演
・<放送>2014年2月:TBS系『BLITZ INDEX』「コーナー」出演
・<放送>2014年2月~4月テレビ埼玉・中部日本放送・とちぎテレビ・北海道放送 テレビ神奈川・千葉テレビ・群馬テレビ・京都放送『未来定番曲』出演
・<放送>2014年4月:M-ON!TV『全力!アイドル』PV配信
・<放送>2014年4月:NOTTV『スマホにゃアイドルスマホちゃん』ゲスト出演
・<放送>2014年5月:東海テレビ『ビリカム』「ゲスト」出演
・<放送>2014月5月:TBS系ランク王国コーナー出演
・<放送>2014月8月:NHK総合『ガールズポップス最前線!』出演
・<放送>2014年9月:NHK ワンセグ☆ふぁんみ公開収録 出演
・<放送>2014年9月:NOT TV 無料視聴番組『アイフェス〜アイドルフェスティバル〜 #1 』 出演
・<放送>2014年10月:NOT TV『アイフェス★すぺ ~IDOL FESTIVAL SPECIAL~』出演
・<放送>2014年11月: TBS『カウントダウンTV』コーナー出演
・<放送>2015年6月:MUSIC ON ! TV『全力!アイドル』
・<放送>2015年6月:テレビ埼玉『WOOD STOCK PARTY』PV & コメントオンエア
・<放送>2015年10月: TOKYO MX TV『ディープJルーム』出演
・<放送>2015年12月:スカパー!プレミアムサービスch.663・アイドル専門チャンネルPigoo 出演
・<放送>2015年12月: Kawaiian TV「アイドリーーーム!!」出演
・<放送>2016年3月:テレビ朝日「アイドルお宝くじ」出演
出版・ビデオ
・<雑誌> 2013年10月: 『週間プレイボーイ』ライブアイドル特集掲載
・<雑誌>2013年11月:『日経エンタテインメント!別冊 「ネクストメジャー・アイドルSpecial」』掲載
・<雑誌>2014年2月:『TopYell』ピックアップライブインフォメーション
・<雑誌>2014年2月:『日経エンタテイメント』紹介
・<雑誌>2014年2月:『B.L.T.』紹介
・<雑誌>2014年2月+4月:『MAUQUEE』インタビュー+ワンマンライブレポ
・<雑誌>2014年6月:タワレコ中心フリーペーパー『idol spot』インタビュー
・<雑誌>2014年7月:オリコンエンタテイメント『De☆view』インタビュー掲載
・<雑誌>2014年7月:株式会社プロトリオス『月刊Garagia7月号』菜田彩佳 表紙&インタビュー掲載
・<雑誌>2014年7月:主婦と生活社『別冊アイドルJUNON2014』掲載
・<雑誌>2014年7月:週刊プレイボーイ 菜田彩佳グラビア掲載
・<雑誌>2014年8月:オリコンエンタテイメント『De☆view』 掲載
・<雑誌>2014年11月:『click clap!!』2015年1月号 Vol.01インタビュー掲載
・<雑誌>2015年6月:『TOP YELL7月号』インタビュー掲載
・<雑誌>2015年6月:『MARQUEE Vol.109』インタビュー掲載
・<雑誌>2015年6月:『UP TO BOY Vol.232』インタビュー掲載
・<雑誌>2015年6月:『GiRLPOP 2015 SUMMER』インタビュー掲載 2015年6月:ヴィレッジヴァンガードVVマガジン『坂木ひとみ(ひいにゃん)』掲載
・<雑誌>2015年7月: 『BOMB!』インタビュー掲載
・<雑誌>2015年10月: 「CHOKi CHOKi GiRLS」12月号 あやぱそ掲載
・<新聞> 2015年6月『中日新聞:東京新聞:北陸中日新聞』インタビュー掲載
その他
・<リリース(インディーズ)> 2012年6月28日 1st.シングル『ハチャメチャスクールデイズ!【初回限定版】』1,000枚完売
・<リリース(インディーズ)>2013年3月7日 2nd.シングル『めっちゃHIGH!!』ノルマ3,000枚クリア
・<リリース(インディーズ)>2013年8月20日 3rd.シングル『サマーオブラブ』ノルマ8,000枚クリア
・<リリース(インディーズ)>2014年3月11日 4th.シングル『STARTING OVER』 20,000枚達成 オリコン総合ウィークリーランキング7位 インディーズ・デイリー1位
・<リリース(インディーズ)>2015年1月6日 5th.シングル『メチャハイの逆襲~BEYOND THE DARKNESS~』 オリコン総合ウィークリーランキング9位 インディーズ・デイリー1位
・<リリース(メジャー)> 2015年6月24日 メジャー1st.シングル『NEVER MIND』リリース
・<リリース(メジャー)>2016年3月9日 メジャー2nd.シングル『メチャハイの天地創造』リリース
・<単独ワンマンライブ> 2012.12.1(Sat.)@渋谷Glad 『ハチャメチャ武者修行最終章デッドエンド』 1st.ワンマンライブ開催
・<単独ワンマンライブ>2013.7.27(Sat.)@渋谷O-WEST 2nd.ワンマンライブ 『COME WITH US!! 〜乙女たちの聖戦〜』
・<単独ワンマンライブ>2014.3.23(Sun.)@赤坂BLITZ 3rd.ワンマンライブ 『GIVE OUT BUT DON‘T GIVE UP!! 〜史上最大の作戦〜』
・<単独ワンマンライブ>2015年4月5日(日)@ZEPP TOKYO 4th.ワンマンライブ 『VANISHING POINT』
・<ラジオ> 2012年9月:FM FUJI 『GIRLS GIRLS GIRLS =RED ZONE= CLip★LAND』ゲスト出演
・<ラジオ>2012年12月:RainbowtownFM『松下唯と成瀬理沙の発信しちゃお』ゲスト出演
・<ラジオ>2013年6月:ラジオ日本『ザ・カンムリラジオ〜シーズン1〜with プロインタビュアー・吉田豪』ゲスト出演
・<ラジオ>2013年10月:目黒FM『安田大サーカスクロちゃんIDOL ST@TION』ゲスト出演
・<ラジオ>2014年2月:TBSラジオ『BLITZ POWER PUSH』紹介
・<ラジオ>2014年10月:ラジオNIKKEI第1『ウタ娘@ラジオ』出演
・<ラジオ>2015年4月:目黒FM(FM88.0kHz)『安田大サーカスクロちゃんIDOL ST@TION』出演
・<ラジオ>2015年5月:NACK5『i Meet Up!』公開収録
・<ラジオ>2015年6月:bayfm 「ON8+1」ゲスト出演
・<インターネット放送> 2012年10月~12月:AKIHABARA@TV『突撃メチャハイ小大作戦!』コーナー出演
・<インターネット放送>2013年10月:アメーバスタジオ『アイドル番組やってみた』ゲスト出演
・<タイアップ> 2013年4月: 2nd.シングル『めっちゃHIGH!!』テレビ埼玉『ウタ娘』OP
・<タイアップ>2013年9月: 3rd.シングル『サマーオブラブ』テレビ埼玉『ウタ娘』OP
・<タイアップ>2014年2月3月:4th.シングル『STARTING OVER』TBS系『ランク王国』OP
・<タイアップ>2015年1月:5th.シングル『メチャハイの逆襲~BEYOND THE DARKNESS』 テレビ埼玉『ウタ娘』ED
・<タイアップ>2015年6月:メジャー1st.シングル『NEVER MIND』テレビ東京系 『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける㊙料亭~』ED
・2013年8月:MadBoxZombies×メチャハイコラボキャンペーン
所属
MovingFactory株式会社
審査員のコメント
青山裕企
面接での印象としては、
もっと弱い部分も見せてくれた方がいいな、と思いました。
大森靖子
レッツアンドゴーという、ミニ四駆のアニメがあったのですが、その主人公のイメージです。
かわいい顔でがむしゃらさが少年!
小林司
すごく少女性があるんだけど、でも芯の強さもヒシヒシと感じる。でもって、にくめないキューティフェイスとすばらしい八重歯。だんだんチャーミングに見えてくる女の子でした。
「TOが出禁になった」というエピソードほか自分のいるユニットが悲しいエピソードばかりで有名になることに本気で「くやしい」と涙した最終面接。その涙をとても美しく、なにかを掴んで抜け出てほしい。できることはします。
やついいちろう
元気な表面の裏にある真面目さに好感を持ちました。求められるものを演じる力がしっかりあるという事は演技力があるんだと思います。
吉田豪
いろんな意味でハチャメチャなことが多くて、そのスキャンダラスな部分をネタにもしているメチャハイ(青山☆聖ハチャメチャハイスクール)なんですが、最終面接で「メチャハイ? ああ、あの裁判の!」とか言われるつらさについて話しているうちに泣き出しちゃった姿にグッときました。スキャンダルと無縁のまま地道に頑張っているオリジナルメンバーとしては、それはしんどいだろうなー。