ミスiD2014受賞者

No.5
稲村亜美イナムラアミ
1996年1月13日生まれ (21才)
173cm / B86 W61 H88 / グラビア,タレント・キャスター・レポーター / 関東
自己紹介PR
今回ミスIDオーディションに参加させていただけることになりました。
まだまだ何もかも未完成で不安定ですが、どうか力を貸してください。
これからもおっきな身長とおっきな目標をもって全身全霊で頑張りますので、応援よろしくお願いします。

Q.将来の夢は?A.何でもできる役者になりたいです。 

Q.最近みた映画は?A.オズの魔法使い、シュガーラッシュ、僕たちの交換日記。他 

Q.あなたが欲しいと思っているモノは?A.肌の白さ。
所属
浅井企画
審査員のコメント
今泉力哉
へんな声ですねえ。いいです、その声。また、選考委員は、男性女性問わず、あなたの明るさに惹かれていました。それはつくられたものではない、天然の、なんというか、泥のついた野菜、みたいな、そういう<健康><しあわせ><平和>みたいなものを感じさせる力が、稲村さんにはあります。身長や、スタイルなどから、色気を要求されることも今後あるかもしれませんが、個人的には、稲村さんには色気よりその明るさを武器に、活躍していってほしいです。まずは、具体的に1つでいいので、やりたいことを定めてみてはいかがでしょうか?稲村さんの活躍をテレビとかで早くみたいです。ぜひ、声を使ったお仕事も。変な声ですねえ。最高です。
安藤美冬
選考会場に入るだけでパッと明るくなる、天性の輝き。見るだけで青春の訪れを感じさせる瑞々しさ。暗い日本を明るく照らして欲しい。私はグランプリに推した逸材!
草野絵美
自分がセクシーだということを相当わかってないところが最高にセクシーでした。満点ホームランな笑顔とおっぱいにやられて、女性のわたしもなんだか、思春期の球児みたいな気分になりました。
小林司
80年代に、「少年マガジン」で大人気だった『かぼちゃワイン』というマンガがある。Lサイズ(170cm!)で「エル」と呼ばれてるぽっちゃりした可愛い女の子がヒロインなんですが、日本でずっと続いてる、小さくて守ってあげたくなるような女の子ばかりがもてはやされる風潮に終止符を打ってほしい。そんな逸材。ビキニになった時、選考委員から男女問わず歓声があがったほどのボディ。グラビアというのは男女関係なく誰かを元気にできる素晴らしいカルチャーです。まずは堂々と、そこでトップをとってほしい。それから、クレヨンしんちゃんくりそつのあの変な声で、バラエティに出たり、声優や女優もやっていく、そんな夢も夢じゃないはず。
佐武宇綺
ナイスプロポーション!スマイルNo.1!ハキハキとした話し方が好印象!黒髮ボブが女子ウケいいね!人柄よのさが審査員みんなの心をうばったよ(*^_^*)
竹中夏海
太陽。ビキニ。野球。根明。陽の要素ばかり。すごいばかなところがすごい良い。
玉城ティナ
まさに太陽のような笑顔の亜美ちゃん。
健康的な…って言葉は聞き飽きたんだと思うけど
また捧げたいと思います。
もふくちゃん
成長グラマラス。カラダを活かした伸びしろがいかにもエロい。(ヒャクタロウ)
女性ウケの良さ抜群。向日葵のような明るさと、持ち前のまっすぐな性格を感じさせる容姿はともに見ていて非常に爽快感のある女の子でした。
山崎まどか
あまりに明るく、ナイスボディであることに無自覚なので同級生男子にリアルタイムで見逃されるタイプ。でも、思い出の中で急に輝く。そういうノスタルジックな青春の匂いもする。
柚木麻子
この方の心に即効性のある笑顔とチャームは、今の日本には絶対に必要!朝の満員電車が、彼女がグラビアをつとめる中吊り広告ひとつで、明るいビーチのムードになることうけあい!
吉田豪
天性のピースフルなオーラの持ち主。クレヨンしんちゃん的なしゃべり方がプラスになってます。