ミスiD2016 ファンタジスタさくらだ賞 / ミスiD2016 CHEERZ賞

No.61
中尊寺まい(ベッド・イン)チュウソンジマイ
アイドル,バンドマン /
自己紹介PR
ギルガメッシュないと直系の『エロいものこそエライ!』的なバブル時代に幅をきかせていた「下品すぎるひな壇ギャル」をコンセプトに活動している地下セクシーアイドル、ベッド・インの昭和に造詣が深い方。
ギターとハメハメすることとパイオツで何でも挟んじゃうのが得意です。
平成のジーザス栗と栗鼠スーパースターになりたいと思っています! 

Q:将来の夢は何ですか? A:マン流スター 

Q:あなたのチャームポイントは? A:食いチン棒なところと、食わず嫌いしないところです! 

Q:あなたの好きなアーティスト、音楽は? A:C.C.ガールズ、イケイケガールズ、本田美奈子、井上晴美、瞳&イジリー、吉田栄作、ポチ!、Mi-Ke、飯島愛、細川ふみえ、CoCo、東京パフォーマンスドール、畑中葉子、工藤静香 

Q:あなたの好きな本は? A:激烈バカ、デラべっぴん 

Q:あなたの好きな言葉は? A:マンゴー・ナタ・デ・ココ♡ 

Q:あなたにとってのアイドルは誰? A:憂木瞳ちゃん
映画・テレビ
・2015年7月2日(木)フジテレビ「アフロの変」
・2015年8月6日(木)フジテレビ「アフロの変」
・2015年9月21日(月)テレビ東京「ここ掘れ!オネエ目線」
・2015年9月25日(金)フジテレビ「HEY!HEY!NEO」
・2015年10月19日(月)BSスカパー!「BAZOOKA!!! #142」
・2015年11月10日(火)「今夜くらべてみました」
・2015年12月5日(土) スペースシャワーTV「SPACE SHOWER TV CARNIVAL WEEK 2015~スペシャの大忘年会2015~」
・2015年12月13日(日) フジテレビ「魁! 音楽の時間 【プロモーション大会】」
・2015年12月15日(火) スペースシャワーTV「月刊スペシャる」
・2016年1月20日(水) 読売テレビ「朝生ワイド す・またん!&ZIP!」
・2016年3月24日(木)23:00~25:00 スカパー!「チャンネル生回転ALLザップ!」 出演/ベッド・イン、南波一海、伝部:アキラ100%、特捜部:スカチャン
・2016年3月31日(木)26:25~27:25 フジテレビ「アフロの変 最終回SP」
・2016年4月10日(日)25:10~ フジテレビ「魁!ミュージック」 共演/PUFFY他 ※PUFFYの20周年をベッド・インがスナックで祝福!2週連続企画
・2016年4月17日(日)25:00~ フジテレビ「魁!ミュージック」 共演/PUFFY他 ※PUFFYの20周年をベッド・インがスナックで祝福!2週連続企画
・2016年5月3日(火)26:40~27:10 MX TV「吉田豪とハミダシ女」 共演/吉田豪 ※再放送:5/10(火) 26:40~27:10 ※スマホやPCで観れるエムキャス対応
・2016年5月17日(火)23:00~23:30 チバテレビ「白黒アンジャッシュ」 アンジャッシュの番組にベッド・インがゲスト出演! 共演/アンジャッシュ (渡部建・児嶋一哉)他 ※再放送:5/21(土)25:00~25:30
・2016年6月7日(火)23:00~23:30 チバテレビ「白黒アンジャッシュ」 アンジャッシュの番組にベッド・インがゲスト出演、第二夜! 共演/アンジャッシュ (渡部建・児嶋一哉)他 ※再放送:6/11(土)25:00~25:30
出版・ビデオ
・2015年5月25日(月)発売「月刊宝島」
・2015年6月1日(月)発売 「AERA」コメント掲載
・2015年6月10日(水)発売 「MARQUEE Vol.109」レビュー掲載予定
・2015年6月20日(土)発売 「CDジャーナル」インタビュー&撮りおろしグラビア
・2015年7月16日(木)「KAMINOGE vol.44」約2マン字淫タビュー掲載
・2015年8月22日(土)アスペクトムック「POKER FACE」掲載
・2015年8月25日(火)発売 主婦と生活社「週間女性」インタビュー掲載
・2015年8月26日(水)発売 東京ニュース通信社「TV Bros.」コラム掲載
・2015年9月23日(水)祥伝社「Zipper」グラビア&インタビュー掲載
・2015年11月11日(水)発売 マガジンハウス『an an』インタビュー掲載
・2015年12月20日(日)発売「CDジャーナル」インタビュー&撮りおろしグラビア
・2015年12月15日(火)発売 主婦と生活社「週間女性」インタビュー掲載
・2015年12月21日(月)発売「週刊プレイボーイ」
・2015年12月28日(月)発売「ヘドバンvol.9」1マン字淫タビュー掲載!
・2016年4月8日(金)発売「MOBSPROOF EX ロックドキュメンタリー映画祭」 “ベッド・インの激マブ音楽ドキュメンタリー”コラム掲載
・ファースト写真集『Bed In』(自主制作)
・『♂×♀×ポーカーゲーム』
・『ワケありDANCE たてついて』
・『POISON~プワゾン~』
その他
・2016年1月2日(土) ニッポン放送「オールナイトニッポンR」
・2016年5月8日(日)13:00〜16:00 大阪FM COCOLO「SUNDAY MARK'E 765」 DJマーキーの番組にベッド・インがゲスト生出演
・週間プレイボーイ「週プレNEWS」インタビュー掲載
・2015年6月2日(火)REAL SOUND ロングインタビュー「ベッド・インが明かす、キャラクターを演じ切る覚悟 「ちゃんと芯があれば、もっと自由でいい」」
・2015年6月8日(月)ねとらぼ「バブル再来なるか?ボディコンロックのパイオニア、 地下セクシーアイドル「ベッド・イン」に直撃取材!」
・2015年6月21日(月)ナタリーストア×ベッド・イン 「夢がMORIMORIな商品会議の様子をチラ見せします♡」 ※近日ナタリーストアとのコラボグッズをご開帳予定!
・2015年6月26日(木)POKER FACE ロングインタビュー&撮りおろしグラビア
・2016年1月23日(土)ナタリー ライブレポート 「おマクラ大性功!KenKenそっくりKen子も登場、ベッド・イン2ndワンマン」
・2016年1月25日(月)Real Sound ライブレポート
・2016年3月3日(木)AM 「30代は開き直ったものが勝つ!/荒木師匠×ベッド・インバブル対談」
・2016年4月8日(金)AM 「そもそも結婚したい人なんて10年に一人しか出会わない/ベッドイン×荒木師匠対談(2)」
・Pingaで漫画レビューの連載スタート! 「おマン画DAISUKI! 〜ベッド・インのゾク編レビュー」
・ディスクユニオン発行 フリーペーパー「FOLLOW UP」 「ベッド・インのそこまで挿入れて委員会」 ※毎月25日発行、各レコード店などで乳手可能。ふたりが交代制でコラム執筆中♡
・WEBマガジン「SOLO」 「ベッド・インの弾けないバブルをもう一度」 ※コラム不定期更新。ベッド・インのふたりが交代制でイマドキの世の中をバブル解釈で斬る…!
・東京スポーツ新聞「そこのけそこのけバブルが通る!」 ※ベッド・インが話題のスポットに毎月潜乳取材!
・雑誌「TRASH-UP!!」内 中尊寺まい連載「 レンタルショップ YOU&maI 店長・中尊寺まいの不健全派宣言」スタート
・「DDTプロレス」公式スマホサイトで、益子寺かおりのコラム連載開始! 「ギブUPまで果てない!!真夜中すぎのフィニッシュホールド」不定期更新
・3rdシングル 「C調び~なす!/ZIG ZAG ハートブレイク」
・2ndシングル 『♂×♀×ポーカーゲーム/消えちゃうパープルバタフライ』
・1stシングル(自主制作) 『ワケあり DANCE たてついて / POISON~プワゾン~』
・中尊寺まいがギターを務めるバンド 【例のK】3rdアルバム 『だが、ビューティフル。』¥2,700(税込)
審査員のコメント
青山裕企
とても面白かったです。やらされている感じじゃなく、自分でやりたくてやっている雰囲気がしましたので、好感を抱きました。

どこかしら緩さを持っているからこそ、一見エロ全開のパフォーマンスのなかに、親しみが感じられるんだなと思いました。

すでにご活躍されていますので、この調子で突き進んでいただければ、全く問題なさそうです。
大森靖子
2012年12月15日、由美子ちゃん(クウチュウ戦)主催の例のK企画に誘っていただき共演し、話しかけてくださった時から、勝手に姐さん…!という気持ちでみていて、ベッド・インの活動をはじめられてからはほとんど会話したことはないですが、ほんとにみんなの姐さん!!!な感じになっていって、ああもう私の手が届く姐さんではなくなった…泣
みたいな気持ちでした。

2014年夏の魔物で私が大炎上してしまったライブ後、わたしは完全に腰が抜けていて、精神的にも肉体的にもかなりボロボロだったのですが、
帰りの送迎のバスが、ベッド・インさんと一緒でした。そこでは会話は無かったのですが、ツイッター上で、場をフォローするようなことをつぶやいてくださっていて。
でも正直心が完全に死んでいた私は、ああ…話題に乗っかられたのかな…そしてこのまま私だけ消されていくんだろうな…死にたい…とか思ってしまっていて、その時のクソな自分と思い出を抹消したくて、ちょっと話しかけることを避けていたという、まあどうでもいいと思いますが、そういう超個人的すぎる経緯がありまして、
先日テレビジョンでダウンタウンさんと一緒に画面インしているのを拝見させていただき、自分の中でベッド・インをTVスターとして位置付けることに成功し、やっとベッド・インに向き合えるようになりました!

…共演などありましたら、どうかこれからもよろしくお願いいたします。
小林司
素晴らしい、ってことでいいんじゃないでしょうか。下ネタオンリーなのに歌もギターも ライブ(おギグ)もバカかっこいいという完全オンリーワンジャンルを確立してしまい、もはやそんなベッドインにこんなささやかなミスiDなんて冠上げるのもなんだか申し訳ない、、、くらいの気持ちです。だってaikoがベッドインT着てるんだもの。
ミスiDに対しても適当に遊んでくるかと思いきや、露出過多な写真はNGというルールを逆手にとったギリギリの下ネタ尽くしのCHEERZでの本気モード。力のあるひとが手を抜かないということはこんなにかっこいいんだということは、全ミスiDが見習うべきでしょう。
最終面接で言っていた「アイドルをプロデュースしたい」という夢はきっと実現しましょう。若い女の子たちをもっとガンガン巻き込みましょう。
そして、やはり知名度がありつつも「ママでアイドル」というメッセージで特別賞になりそのまま今年は選考委員をしてもらったファンタジスタさくらだじゃないけれど、来年は選考委員としてオファーしたいくらいだと思っています。
ファンタジスタさくらだ
今年のファイナリストの中で、一番今ノってる人でした!新しいアイドルの形をすでに才能と努力で、作っていたまいちゃんなので二次審査の段階で芸は完成されていたし、圧倒的にプロでした。そんな忙しいさなかにもかかわらず、SNSでも惜しみない努力で最高のエンターテイメントをみせてもらいました、間違いなくこのあと全国クラスのムーブメントを起こすのは彼女でしょう!
やついいちろう
とくにこちらから何もしなくても良いくらい完成している。沈黙があるとすぐ喘ぎ声を出してうめたりする技に場数の多さを感じて拍手です。客観力も演技力も合わせ持ってるのでプロデューサーは向いてると思うので是非やって欲しいです。
吉田豪
面接で会っても、イベントで共演しても、プロのエンターテイナーぶりに感服する彼女。動画撮影のときもいつも通りの素晴らしさだったんですけど、あの直前にはのはなよの壮絶な告白動画が撮影されてて、それを見た上であそこまでやりきっていたと思うと、さらにシビレます。