ミスiD2016 山内マリコ賞

No.28
川村安奈カワムラアンナ
1993年5月3日生まれ (24才)
157cm / 女優,モデル,歌手 /
自己紹介PR
私にしかできない表現をしたいです!
映画・テレビ
・「白27黒2」 https://youtu.be/N4r3ezLIGso
出版・ビデオ
・official 髭男dism「ラブとピースは君の中」 https://youtu.be/LyHqJwvZtGQ
審査員のコメント
青山裕企
実際は自信がある人なんだなと感じました。
写真映えしますので、モデルとして活躍が期待できると思います。
市川紗椰
とにかく今っぽい!不思議なバランスの顔立ちと現代っ子のスタイル、抜け感ときっちり感の塩梅が絶妙でした。更に華やかさがプラスされたら、無敵になりそう。
大森靖子
良いシティガール顔、心から羨ましいです。個人的には愛でる対象ではなく、なりたい顔です。その素晴らしい顔と体で、全力で全日本のオシャレなものを食い尽くして楽しんでるのをみたいので、モデルになってください。
岸田メル
うーん存在が最高におしゃれです。フォトジェニックなのでTwitterやチアーズの写真もどれも素敵でした。最終審査の時の服装もかとこよかったなあ、僕はリーバイスのブーツカットをあんなに素敵に履いている女の子初めて見ました、惚れ惚れします。いわゆる男性受けするアイドル顔とは対極の顔立ちですが、それがかえって手の届かない宝石のような感じで、どうしようもなく魅力的でした。
小林司
一年ほど前、たまたまTime Out Tokyoのツイッターで流れてきた一枚のスナップ。そこに写っていた金髪ボブの女の子があまりにスタイリッシュで可愛かったので「とてもキュートだ」みたいなことをつぶやいたら「ありがとうございます♡」と本人リプが返ってきて「ぜひ来年ミスiD受けてください♡」と返したら、まさか本当に受けてくるとは…と書類を見てびっくりしました。人生はおもしろい。
ただそこからはまったくプッシュしてないので、仙台から通いつつカメラテスト、最終面接とちゃんといまの自分は出し切れて、ほんとうに選考委員から「川村さん、いい!」の声多かったので、素直にすごい、と思います。
なんかあるようで見たことない顔なんだね。一ミリでもずれたらへんな顔なんだけど、最高にファニーでキュート。こういう子がモデルだけじゃなく、活躍してくれたらなあと切に思う。これからがんばりましょう。
佐久間宣行
まさにこれから咲く寸前ともいうべき不思議な魅力に包まれてました。ミスiDになっても全然おかしくない輝きで、最終審査でも最後までみんなを悩ませる存在だったんじゃないかな。話し方もしっかりしてて自分の将来を見据えてるのも素敵だと思いました。
シュエ・ジェンファン
super proportion,kitty.
やついいちろう
一回見たら忘れない印象に残る顔をしているなと思いました。可愛いのは当たり前の世界で印象に残るっていうのは凄い力だと思います。すぐに「あの子だ!」って気付いてもらえるタレント力をすでに持っているなーと思いました。
山内マリコ
文句なしに魅力的なビジュアルで、一目惚れかってくらい、とても惹かれました。小説や童話といった物語の世界から抜け出てきたみたいな、現実味があるようでない、とても不思議な存在感。でもそれだけじゃなくて、本当にいいなと思ったのは、声や話し方などの端々に表れる、無色透明な個性です。このオーディションに応募してきた子のなかには、「可愛い女の子が大好きです」という女の子がたくさんいたけれど、女の子が憧れる女の子とは、まさに川村さんみたいな子なんじゃないかなと思います。
山崎まどか
洗練されていてファッショナブルなのに、同時に日本の民芸品みたいな素朴な可愛らしさも感じさせる。すっと背の高いこけしみたいなラブリーさ。