ミスiD2016 ファイナリスト

No.22
尾崎桃子オザキモモコ
1992年3月2日生まれ (25才)
155cm / 女優 /
自己紹介PR
ミスiD2016ファイナリストの尾崎桃子です。
舞台で主に活動しています。
もし気になったという方がいらっしゃれば、ぜひ応援よろしくお願いいたします!
映画・テレビ
・短編映画「Heavy Shabby Girl」
・短編映画「ねもしすたぁ」
その他
・舞台 月刊「根本宗子」
・第11号「超、今、出来る、精一杯。」
・増田ぴろよ個展会期中イベント
・根本宗子presents「私の可愛さと可哀想さで少しだけ世界が変えられたらいいのに。」
・キラリ☆ふじみ・レパートリー「絵のない絵本」
・マームとジプシー「cocoon」
所属
55visio
審査員のコメント
青山裕企
自意識が高いことは、もちろん悪いことではないのですが、
役者の方によく見受けられがちな個性に見えてしまった(オーディション的には没個性的に見えてしまう)ので、
これから更なるご活動のなかで、変貌してゆく姿に期待しています。
大森靖子
尾崎さんをはじめて拝見したときの、舞台のキャラのイブちゃんがもう可愛くて可愛くて可愛くて、ワガママで自己中で天然で瞬発力あって。小学校のときの初恋の人の彼女のあんなちゃんに超似てるので、尾崎さんと話すのなんか緊張します。
小林司
最終面接が終わった日のツイッターで「やっとミスiDと仲良くなれる気がしてきた」というようなことをつぶやいてたのをみて思った。「遅えだろ...」つまりきっと、そんな女の子なんだなと。勝手に思うのだけど、きっとすべてに時間がかかる子なのかもしれない。でも実はそれにつられて、こっちも最終面接を終わるくらいに強烈に興味が湧いてきてしまったのです。人生はいろんなタイミングがある。きっとどこかのタイミングがあったときに爆発する女の子だろうと。
絶妙なレベルの可愛さも好きです。器としての爆発力は根本宗子さんの舞台ですでに確認しました。次は発信者としての爆発する桃子を見たいです。
やついいちろう
最終面接で「ミスiDのオーディションで初めて芝居をするのが楽しいと思った」と言っていたのが面白かったです。「今まで楽しくなかったんかい!」と。個人的には僕らのやってるラジオを聴いてくれているのがとても嬉しいので、エレ片賞を差し上げます。