ミスiD2016 ファイナリスト

No.26
上条なずなカミジョウナズナ
1998年8月28日生まれ (18才)
170cm / モデル /
自己紹介PR
高校三年生の上条なずなです。
絵を描くことやお散歩をすることと自分磨きをすることが好きです。
今は制服関係のモデルをすることが多いのですが、これからはもっといろんなジャンルのモデルをしていきたいです。
もちろん制服のモデルもたくさんしたいです!
モデルに括らず、MV出演や声で演技などもしてみたいです!
とにかく、いろいろなことにチャレンジしていきたいです。
よろしくお願いします!
出版・ビデオ
・写真集 ツインテールと機関銃
・LADYBABYさん「セシボン・キブン」MV出演
その他
・LucyPopスタイルブック第三弾モデル
・3月2日文化服装学院卒業制作ファッションショーモデル
審査員のコメント
青山裕企
自己PRに書かれたようなギャップ(一見清楚だけど、実は引きこもり)であったり、アニメや可愛い女の子が好きという話も、
今の時代によくある話だったりするので、家庭の環境の話をされていましたが、周りを気にせずに素直に自分を表現していったほうが、
自信にもつながってゆくのではないかと思います。
大森靖子
動画審査のとき、涙と一緒にみせてくれたかけがえのない人生を忘れたくないです、ありがとう。
小林司
カメラテスト、実はいろいろありカットしまくってしまったので彼女が泣いてる意味は伝わりにくいのですが、一人の女の子のこんなはずじゃない、という葛藤は一本の映画くらいの重みがありました。
セーラー服の似合う美少女なのに、でもいろんなコンプレックスと日々葛藤してて、それをもう遠くに置いてきてしまった僕のようなオッサンからは見えないものがずっと見えてる、ということ自体が尊い。残念ながらぼくをふくめた選考委員みんなを突き動かすような何かは、いま混迷のなかにいる彼女からは見えず、受賞はなしですが、これからゆっくりそれを考えていけばいいのかな、と思っています。
やついいちろう
仕事は誰かにもらえるものじゃなくて、自分で作るものですよね。それってとてもこれからも重要な力になると思います。見事に自分に仕事を作った上条さんは素晴らしいと思います。持ってるものがたくさんあるので自分で自分に仕事をどんどんあげていけば輝いていけると思います。
吉田豪
動画撮影の時点では、ルックス的にもいろいろくすぶっている内面的にもかなりの高評価だったんですけど、最終面接でのプラスアルファがなかったかなー。頑張っても全然結果が出ない現状に心が折れそうになってるみたいだったから、できれば個人賞ぐらいあげたかった!