ミスiD2016 ファイナリスト

No.75
羽田朱里ハタアカリ
自己紹介PR
私は昔アイドルをしていましたが、あまり本気のグループではありませんでした。
本気でもなく完成度も低く、続けるのもダメだと思い一度は諦めて辞めました。
そんな私がもう一度やりたいと思ったのは、ステージの楽しさが忘れられないからです。
自分自身良い完成度ではありませんが、ボイストレーニングなど自分で努力をします。
本気でやります。
チャンスをください。
伝えたい事沢山なので是非お会いしましょう! 

Q:将来の夢は何ですか? A:歌いたいです! 

Q:あなたの特技は? A:アルトサックス 

Q:あなたの好きな本は? A:砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない 

Q:あなたの元気アイテムは? A:愛猫 

Q:あなたにとってのアイドルは誰? A:東方神起さん
審査員のコメント
青山裕企
やりたいことに、まだまだブレがあるなといった印象でした。
印象に残る可愛さや愛嬌は、持ち合わせていると思います。
大森靖子
ハチクロからとった名前を猫につけるお母さんがいる真面目なかわいい女の子とか、構成要素が自分と違いすぎて、もし楽屋で二人きりとかになったらどうやって何を話せばいいのかな…と勝手に妄想し考えたんですが、
好きな食べ物の話、という結論をみつけました。何がすきですか
岸田メル
色白だからなのか、どこか儚げで、お気に入りの韓国ファッションも可愛かったし、ちょっとセクシーなダンスもドキドキしました。物憂げで柔らかな空気、素敵でした。
小林司
80年代アイドルみたいですよね。石川秀美みたいな。ちょっと昔の「なかよし」や「りぼん」が再評価されてるいま、彼女の80年代的(いや70年代的ですらある)少女漫画のヒロイン感に満ちたとってもいい意味でのレトロ感はきっと、待望されるはず。あえて聖子ちゃんカットで。ファッションもレトロ系絶対似合います!
やついいちろう
最初にオーディションで見た時に美少女だなと思いました。集団の中でも消えないパッと目立つものを持っていると思います。
山崎まどか
大人の美女フェイスと小柄な身長のミスマッチ加減がすごく新鮮で、可愛らしかった。是非ともスタイルブック的なポートフォリオ集を作ってネット公開して下さい。新しい道が開けると思う。