ミスiD2016 ファイナリスト

No.63
まあやマアヤ
自己紹介PR
インドと日本のハーフで、三ヶ国話せます。
映画や読書が好き。
あとコーヒーも好き。
美術館に行ったり、美味しいもの食べたり、見たことないものみたり、最近は絶えず新しいもの探してます。 

Q:将来の夢は何ですか? A:ひみつ 

Q:あなたの好きな本は? A:英文学、ロリータ、カフカ、ドフトエフスキーとか、スティーブンキングとか、もろもろ。 

Q:人生で「これだけは経験しておきたい」ことは? A:たくさんの本と映画に溺れる。 

Q:あなたの元気アイテムは? A:珈琲、美味しいごはん、睡眠、映画鑑賞、読書、演劇鑑賞、マークロスコの絵、モダンアート。 

Q:あなたにとってのアイドルは誰? A:好きな映画監督、本の著者、妹
審査員のコメント
青山裕企
話をしている姿があまり楽しそうに見えず、結局なにがしたいのか分かりませんでした。
まだ人生に迷いがあるのだと思いますが、最低限、周りの人を楽しませようとする心を持って生きて行けると、いいんじゃないかなと思います。
大郷剛
セミファイナルの踊りは魅力的でした。インターナショナルな活躍ができる人だと思いま すが、もっとミスIDを通じてどうしたいのかをわかりやすく伝えられるとよかった。
大森靖子
二次の動画審査前、トイレの前でくるくる回る練習をしていて、本格的な舞に思わず「はぁーーー!」と声を出してしまいました。
小林司
最終面接が暗すぎた。人生の迷いがぜんぶドボンと出てしまったような気がする。
カメラテストで見せたインドの古典舞踊を踊る彼女の美しさと、インドと日本という正反対ともいえる血を半分づつ受けたハーフであることから派生する可能性と難しさの狭間で悩む彼女の苦悩。苦悩は素晴らしい。
実はインテリジェンスもあるし、こう言ってはなんですがほんとうに美人で、胸だって大きい。インドハーフの美しさは僕は世界的に見てもかなりのレベルだと思ってます。答えの出ない問いにあんまり悩むよりも、どんどんいまの自分の売りどころ売り込んじゃえばいい、って思いました。歩き出すことで道はできるはず。
というわけで、まずはグラビア挑戦だってありでは?(軽い)
やついいちろう
インドの踊りがとても美しかったです。知的さが魅力になっていると思います。
山崎まどか
二次審査の動画で踊ったインド舞踊のときの、内に秘めた情熱や豊かな女性らしさ。あれが本当の彼女だって気がします。元気を出して、自分の道を見つけて欲しい。