ミスiD2016 ファイナリスト

No.60
山崎兎/タライ・ラマ(ブスNY行きたい族)タラヲ/タライ・ラマ
1994年11月28日生まれ (22才)
156cm / イラストレーター・アーティスト / 関東
自己紹介PR
兎と書いて”たらを”
都内を中心にライブペイント等のイラスト活動中。
モデルとしての一面もある。
また、四人組ユニット、ブスNY行きたい族のメンバーとして、ライブ活動を行っている。
審査員のコメント
青山裕企
何か表現していきたいという気持ちは伝わってきましたが、
早くこれだっていうものが見つかって、全力で取り組んで行けるといいですね。
大森靖子
去年ピエロの格好をして応募しすごく繊細な作品をみせてくれたミシェルさんも、貧乏すぎて落ちているものでものづくりをするようになったと言っていたのを思い出しました。
たくさんたくさんたくさん、くたびれるほどやり尽くして、思い通りのものをつくれるようになっていけるとよいですよね。
贅沢なものづくりを積み重ねて、贅沢な人生をおくりましょう。
小林司
応募書類に「誰かの心を照らす電球のような存在になりたい」と書いていて、そのときはなんのこっちゃよくわからなかったのですが、このミスiD期間に彼女が見せたやり方は、ああそういことなんだなあと。
ブスNY族でしか見たことがなかったたらをという女の子は、なにかを作る、という下手したらとんでもなく地味で孤独な作業は、ひとの営みのなかでとても意味のあるものなんだと思い出させてくれた気がします。今回の戦い方も丁寧で地味だけど、ときどきちゃんとアグレッシブで。とても好きでした。
ものすごく心があったかくてそれが表に出てる。それはなかなかない何よりも尊いこと。
やついいちろう
出来る事もやりたい事もしっかりあり、しかもちゃんともう現実的にやっているのが凄いと思います。ミスidを通して知る人も増えた今こそフルスロットルで活動したら良いと思います。もう畑があるわけですから。