ミスiD2016 ファイナリスト

No.46
末永みゆスエナガミユ
1995年11月4日生まれ (21才)
162cm / B73 W58 H81 /
自己紹介PR
私は日テレジェニック2013のグランプリなのに胸がありません。
胸がないけどグラビアが大好きです。
日テレジェニック2013が決まった時はコンビ二雑誌にも少し登場させてもらいましたがそれ以来は登場しておりません。
胸がないけどコンビ二雑誌に載りたい。
いつかは表紙を飾りたい。
それが今の私の夢です。 

Q:将来の夢は何ですか? A:将来の夢はコンビ二雑誌の表紙を飾ること 

Q:あなたのチャームポイントは? A:目の下のクマ(笑) 

Q:あなたの好きな映画は? A:ディズニー映画 

Q:「これだけは人に負けない!」というものは? A:悩みがなさすぎるとこいつでもハイテンション 

Q:あなたが落ち着くと思う場所は? A:ママの隣で寝る 

Q:あなたにとってのアイドルは誰? A:化粧して可愛い格好した鏡に映った自分(笑)
所属
株式会社トキエンタテインメント
審査員のコメント
青山裕企
周りから期待される姿と素の自分のギャップに苦しんでいる姿が見られました。
そのギャップを愛される要素にうまく変えてゆけるといいなと願っています。
大森靖子
巻頭グラビアやりたい!という明確な目標もわかりやすくてよいですが、それきりで終わらないような、これまで色々活動して、苦労があっても全然めげずにやってきたことがもっとちゃんと報われ続けるような何かを手に入れてほしいです。
小林司
日テレジェニック1位という肩書き。魔法がつかえる、いつも笑顔でひとに優しいアイドルである、といったひとつひとつはまったく嘘ではないけど、同時にまだ十代(もっと上かと思っていました)重くのしかかっているのかもしれない、と最終面接を見て思いました。彼女はほんとうにきれいな顔をしてるし、スタイルもよく(Aカップだけど最高のAカップ)、そして実はツイッターであげる写真ひとつみてもセンスがとびきりのものを持っている。それはいままでフィーチャーされてこなかったことだし、アイドルとしての彼女には必要ないことかもしれないのだけど、彼女の繊細さ、翳り、センスの良さみたいなものをもう少し表に出すことができれば、彼女はもっと上のステージに行けるのではないかと思いました。新しい末永みゆを作りましょう。
あとは幸せになってほしいです、心から。
やついいちろう
肌がきれいでスタイルがとても良く凄い魅力的だなと思いました。喋りも面白い。不幸な事でも明るく処理できる力があって素晴らしいです。自分を深刻にさせない力は大きな武器になると思います。
吉田豪
ゴタゴタのありすぎたDokiDoki☆ドリームキャンパスのメンバーとして、いろんな苦労をしてきてる人だから、本当に報われて欲しいと思ってます。「自分のことをあんなに見てくれるのって私生活でもあまりないから、すごく嬉しかった」ってTwitterでも書いてましたけど、それだけで感動して涙ぐんでいた姿を見て、これまでどんな扱いをされてきたんだろうと思ったりして。