ミスiD2013受賞者

No.23
なさナサ
1992年7月21日生まれ (25才)
関東
自己紹介PR
好きな遊びは「鉄棒、水泳、一輪車。最近は鬼ごっことポッピング」と小学生のような答えで選考委員を驚愕させた、心優しきピュアなヤンキー娘。
「なんかいい感じだったから場面で高校中退。また、当時の彼氏が刺青入れる時ついていって場面でファーストタトゥー」と、短い履歴書で二回も「場面」を使うなど、独自すぎる言語感覚も、ちょっと斬新。
つなぎを着させたら右に出る者はいない、自由に生きるぜ!「ヤンキーアイドル」。
審査員のコメント
宇野常寛
話も面白いし、雰囲気もある。けれど、「ヤンキー枠」がとにかく欲しいという理由であまりその後の展開を考えていないんじゃないかというところが心配。これは選考委員が心配するようなことじゃないのかな?
草野絵美
「なにして最近遊ぶんですか?」って聞いたら、「鉄棒、水泳、一輪車。最近は鬼ごっことポッピングをする」って…小学生じゃん!!って。(笑)でもカメラを向けると格好いい。私、写真撮ってていちばん楽しかったの波彩ちゃんでした。こういうオーデョションの結果って、ちゃんと見てくれる人は見てくれると思うんですけど、さらっとみる人はさらっと見るから並んだ五人を見て「ああ、可愛い子たちだな」で終わってしまう可能性もあると思うんです。でも波彩ちゃんみたいなパッと見てもフツウこういうオーディションで受かるはずのない子が入ってるっていうのは、もしかしたらとってもミスiDっぽい気がします。
小林司
ヤンキーという枠は魅力的だし、タトゥーありだっていいというもミスiDならでは。この可能性に賭けてみるのはミスiDというまだフレームが定まってないオーデョションとしては面白いと思いました。ただし、落ちたほかの女の子の分もがんばってもらわなければ困ります。
島田陽一
ちゃらく見えて意外とちゃんとやる気ある。こういうコってほんといい加減なコも多いんですが、彼女は絶対約束にも遅れないで来る。ほんと「いいやつ」なんです。
山崎まどか
応募書類でみんなが注目した「場面で」って言葉以外に今日よく使ってた「若干?」とか、言葉のチョイスが短くていい。だから今後、来年以降もこの枠には応募者が来てほしいなと思うんですよ。それくらい魅力はあった。
吉木りさ
すごくすごく愛すべきキャラ!!こういうタイプの女の子、初めて会いました。心優しきヤンキーって、ほんとなんかホッとします。みんなから愛されると思う。