ミスiD2014 ファイナリスト

No.14
木村葉月キムラハヅキ
2000年8月11日生まれ (16才)
150cm /
自己紹介PR
みなさん初めまして、木村葉月です。
最年少だったんですけど、自分の力を出しきって一生懸命がんばりました。
これからも色々なコトに挑戦し頑張っていきます。
応援よろしくお願いします。
I love you

Q.将来の夢は?A.色々なジャンルで活躍できるタレント 

Q.あなたの特技は?A.8年間習っているピアノと変顔を本気でやること。 

Q.あなたの好きなアーティスト、音楽は?A.ゴールデンボンバー、ももいろクローバーZ、AKB48が大好きです! 

Q.あなたの好きな言葉は?『変幻自在。』 

Q.あなたにとってのアイドルは誰?A.西内まりやさん。大島優子さん。
所属
株式会社ジャスティスジャパンエンターテイメント
審査員のコメント
青柳文子
個人的に顔がいちばんタイプです。ビューティーページとかで長く活躍できそうなのでぜひどこかでやってほしいです。
今泉力哉
個性がたくさんあるファイナリストたち。そして、もしかしたら、お父さんお母さんと同じかそれ以上の年齢の選考委員に囲まれて、大変だったと思います。まだ12歳だもんね。でも、女優歴は長いのかな。こんなこと言っても難しくてわからないかもしれないけど、木村さんなら、きっといつか、わかる時が来ると思うから、言います。木村さんは可愛くて、きっと事務所の人や自分のご両親の言うこともきちんと聞いて、なんでも頑張れる子なんだと思います。でも、私は、「素(す)」の木村さんが見たかったです。なんにも演じていないときの木村さんが見てみたいです。学校で友達と一緒にいる時と、お芝居をしている時の木村さんは違うと思います。あとは、そうだな、苦手な食べ物を「食べなさい」と言われて嫌がっている時の木村さんだったり、もしかしたら、誰かにいじめられたり、もしくは誰かをいじめちゃったり、いじめられている人を助けられなかったり、そういう、困ったり悩んだりしている時の木村さん。マンガとかテレビとかを見て、ただただ笑っている時の木村さん。そういうものが見たかったです。すごくむずしいことを言ってごめんね。でも、いつか、へんなひげのおじさんが「素」を大切に、って言ってたな、って思う時が来たら嬉しいです。どうして、素が大切かっていうと、その素の部分にこそ、本当の木村さんの魅力が見えるはずだからです。本気で怒ったり、本気で笑ったりしているところを、見たい。だから、これからもいろいろなものに興味を持って、たまには親とけんかして、魅力的な人間になってください。いっぱい悩んでください。それだけ魅力的な人間になりますから。それが(内面の)個性になりますから。
安藤美冬
趣味は寝ること、と最終面接でコメントしていたナチュラルさに好感を持ちました。
小林司
普通にいると声も出ないくらいおとなしいのに、いったんカメラの前に立つと、シャッター音とともにすべてポーズを変えていく姿は、まさしくプロフェショナル。でも、一次のカメラテストの最後で見せてくれた、ゴスロリ好きのような「木村葉月じゃないとダメな個性」も、ぜひ大事にしてください。
佐武宇綺
凄くかわいい!肌は白髪はツインテール!そしてハーフ顏!最高にタイプ!(*^^*)
竹中夏海
木村葉月、石崎日梨、河内美里。正直、彼女たちでアイドルユニットやりたくてしょうがないです。やらせてください。
玉城ティナ
葉月ちゃんみたいな小学生だったら
学校も毎日が楽しそう。
演技ももっともーっとたくさん見たいし
綺麗な女優さんになってください。
ヒャクタロウ
新ジャンルに挑戦して欲しい新素材だとは思うので、是非その天才ぶりをまだまだ活かして欲しい。
柚木麻子
愛くるしくプロ意識の高い美少女なのに、どこかダークで底知れない狂気を秘めているような気がしてなりません。その暗さこそが彼女の一番の魅力なのかも。
吉田豪
個人的にはすごい残したかった一人。ルックス的にも別格感はあったんですけど、活動が長いせいかすでに完成していると思われちゃった模様。河内美里ちゃん辺りと組んで、何かやって欲しい。
レナ
最年少にして完璧の立ち振る舞いが出来るアイドル!という印象でした。もっと足らない所を見せてもらいたかったな、と思います。