ミスiD2014 明日のアイドルの話をしよう賞

No.39
細川唯ホソカワユイ
自己紹介PR
みなさん初めましてこんにちは。
細川唯と申します。
もしミスIDになれたら、皆さんに面白がってもらえることをたくさんしたいです。
あたたかい目で見守ってあげてください…。

Q.将来の夢は?A.女優 

Q.あなたのチャームポイントは?A.二重あご 

Q.目標としている女性は誰?A.ジーンセバーグ、水野久美、セーラーギャラクシア 

Q.あなたが欲しいと思っているモノは?A.12月発売予定らしいピンクのクラウン。ティナちゃん乗せる。 

Q.あなたにとってのアイドルは誰?A.セーラームーン、プリンセス天功、浜崎あゆみ
審査員のコメント
青柳文子
※細川唯は最終面接後の会議では一度賞に漏れましたが、最終的に後日、逆転入賞しました。ほとんどの選考委員の選評は入賞前に書かれていることをご了承のうえ、お読みください。

金太郎が似合うのが羨ましいです。度胸を武器にこれからもがんばってほしいです。
今泉力哉
きんたろさん。あなたの、行動力、実行力、そして動画も含めた、その継続力、負けん気の強さ、すべてがあなたの武器です。つくり手でもあるあなたは、私にとってはライバルでもあります。細川さんは、もしかしたら、意外と冷静に反省したりできる側の人間なのではないでしょうか?つっぱしっている人がうらやましかったりしませんか。どこか、冷静な自分。頭がいいんだと思います。でも、それもすごく大切なことです。細川さんのタガが外れたところを見てみたかったです。どこか、どこまでも冷静だった気がします。でも、客観的にみれているから、たがが外れたところ、というより、計算されたものの精度がもっともっと上がっていけばいいのかな。よくわかりませんが、これからも150夜のような話題を、みんなに届ける人でいてください。
安藤美冬
PVも面接もアマテラスなどでの発信も、自分ワールド全開!で楽しませていただきました。受賞とならず残念でしたが、自分の道で活躍することを願っています。
草野絵美
細川さんの最終審査全日の歌「Moonlight Lipsync」が頭から離れずずっと歌ってしまった。日本版ビョークみたいになれる。アーティストとしてネットで積極的に発信して、世界を狙って欲しい。ミスiDにできなかったことを申し訳なく思います。が、これをきっかけに躍進していってほしい。
小林司
今回の応募者の中で、誰よりも「わたしはほかのオーディションじゃダメだ。ミスiDじゃなきゃダメだ」と思っていたであろう人。下妻グランプリを取ったほど極めたロリータを捨て、金太郎水着を着たとき、あなたは戦士になったのだ、と思います。集合写真を撮るスタジオで、再び金太郎を着て控室とスタジオを往復するのを見て「撮るまでなにか着てたら?」と言ったら「いえ、これで」と、迷いのない、少しこわいくらいの表情で答えた、あの覚悟の顔が忘れられません。最終面接で股をひらいて座っていたのも「緊張しないメソッド」らしく、ちょっといろいろ面倒くさいのですが、そこも細川唯。問題児のように見えて(見せて)、選考期間中、映像や曲という「作品」でアイドル像を提示してくれたのも彼女が一番で、つまりまじめなんだと思う。個人的には彼女の曲「ムーンライト・リップシンク」はミスiDのマスターピースになったと思うくらいの名曲。あと、実は気づきにくいけど顔もきれい。女性誌向きでもありますね
佐武宇綺
自分の世界観を表現していてすごく素敵!オンナの強さを感じます!(*^^*)
少年アヤちゃん
金太郎姿のあなたを見たとき、うわ、めんどくせーーと思ったのですが、「これしかないんです。これが最後のチャンスなんです、私!」と必死に叫ぶあなたの姿に、ちょっぴり涙が出そうになりました。いつかきっと世間を打ち負かせてほしいです。
竹中夏海
私は彼女に「どうして私は落ちたんですか」と聞かれたら、ちゃんと答えられないかもしれない。そう思い悩んで選考後のその夜は、眠りが本当に浅くなりました。たぶん何か持ってる。持ってることだけは確か。
玉城ティナ
金太郎さん。
笑顔が頭から離れません。
いつになってもいたずらっこな子どもみたいな
気持ちわ忘れないで下さい。
ヒャクタロウ
人間的には非常に才能もありそうで、素晴らしいですが、何アイドル?とは今回の選考では疑問も残ります。将来の夢に向かっては頑張ってほしい。
もふくちゃん
女優魂を随所に感じる女性でした。ミュージシャンとして活躍してほしい。
柚木麻子
ものすごい才能とエネルギーの持ち主で、日本の受け皿に小ささ、自分の凡庸さを痛感しました。絶対に世に出るべき人材で、数年後には鬼才と言われる類いの女性だと思います。