ミスiD2015 佐久間宣行賞

No.8
伊藤麻希(LinQ)イトウマキ
1995年7月22日生まれ (22才)
自己紹介PR
Q.将来の夢はなんですか? A.バラエティタレント

Q.休日によくすることは? A.お母さんとイオンに行くこと

Q.最近起きたウレシイ出来事は? A.鬱病が治ったこと

Q.最近起きた悲しい出来事は? A.不細工に不細工と言われたこと

Q.最近好きな本は? A.堀江貴文さんの 刑務所なう

Q.人生で「これだけは経験しておきたい」ことは? A.めちゃイケに出ること

Q.あなたにとってのアイドルは誰? A.矢澤にこちゃん、佐々木彩夏さん、嗣永桃子さん、岡村隆史さん
審査員のコメント
青山裕企
自虐的な雰囲気を醸し出していましたが、普通にしてても可愛らしいと思います。方言も武器ですね。バラエティ・タレント向きであると、本人も周りも言うと思いますが、素朴な魅力は、やはりアイドル向きなんだと思います。いろんなものに負けずに、頑張ってほしいです!
大森靖子
人を元気に楽しくするユーモアが存分にある子で、会ってとても好きになりました。あとオシャレだった!
空気を汲み取るのがとてもはやいです、そんで言葉もしっかり持っているから、場をつくる人になってしまい、年齢的にその役回りはキツいかもしれませんが、歳を重ねれば重ねるほど周りのほうからバタバタと倒れ自分のけがれない才能だけが荒地に遺ることでしょうそのときヤるだけです。生きのこりましょう。
加藤一華
アマテラスを2ちゃんねる化させて、とっても楽しんで見ていました。 出会ってみると純粋で、福岡から出てきた感じが掲示板の雰囲気と違って可愛かったです。
最終選考でも場をなごませてくれて、サービス精神が旺盛なんだなと感じました。
誰かと比べて、私はセンターになれないから駄目とか言っていたけれども、私はそういうのではなくて、麻希ちゃんなりの輝き方で、自分の立っている場所がセンターなんだと思って輝けばいいんじゃないかな? みんなはそれを見ていると思います。
岸田メル
もう、最高に面白かったです。全て自覚しているわけではないにしろ、存在そのものが異質だし、謎の迫力もある。言うこと言うことがほとんど自虐で、それでもそんなに後ろ向きな気持ちにならずに笑うことができる。当人からしたらシャレになってない事ばかりでしょうし、面白がってていいのだろうか、という気もしますが、伝え方が上手いので上質なギャグになってしまうんですよね。賢くなければそんなポジションにはなれないでしょう。
心を病みすぎないかどうかだけが心配ですが、トップレベルのコメディエンヌになれる可能性感じます!
木村ミサ
すごく頭の回転が速くて頭が良いからこそ、いろんなことに悩んできたんだなって感じました。これからはもっと自分の持ってる才能どんどん世に出していってください!まだまだ知らないいとまきちゃんの世界をのぞきたいです。
草野絵美
最終面接で一番、審査員を元気にさせた子だと思います。終盤で審査員もぐったりしてたなか、自然と笑顔にしてくれました。緊張してでしょうけど(笑) この明るさと元気さには、人一番苦労してるからこれだけ人の心を動かすのかなと思いました。人を惹きつけることは、アイドルとしての才能だと思います。バラエティ担当はブスだからと本人が自虐的にいってたけど、絶対それが理由じゃなく、作文が上手なように、本当にしゃべりの才能があるからだと思いますよ。地頭もいいし、コミュ力が高いので、将来大活躍すると思います!もう、自虐ネタをもう卒業してほしい!!
小林司
もう単純に大好き。福岡なまりの軽妙な自虐トークは、なんかこういうの聞いた気がするなあと思いつつ、なにか別格で心地よい。掲示板アマテラスに長い文章を書き込んだように、それは「心地よい」なんてもんじゃないくらい思くドス黒い闇の体験なのだけど、ちゃんとそれを笑いというエンターテイメントに変えられるその強さは、冗談じゃなくある意味天性の才能。
入賞とはほんとに紙一重で、結果、佐久間Pが個人賞に選んでくれたとき期せずして拍手が起こったのは、つまりそれほどに「伊藤麻希をテレビで見たい」という選考委員共通の想いだと思うのです(佐久間さん、プレッシャーかけてすみません)。
伊藤麻希が「アイドルである」ということは本当の意味でいろんな人の希望になりえる。可愛い、は正義なんかじゃない。可愛いは嘘もつくし、人も傷つける。伊藤麻希がアイドルに投げかける問題はとても大きい。一刻も早く全国区になるべき。なってください。
佐久間宣行
たくさん戦って、たくさんうまくいかなくて、でもこの世界でやってこうという意思を感じました。
抜群に面白いわけでもないし、ほかの魅力は正直まだわからないんですが、まあなんかありそう。
あるかもしれない。あるといいな。…勘です完全に。
竹中夏海
今年の女性審査員ブースいちばんあっためたで賞。伊藤ちゃんは母性を刺激する力がものすごくあるから大丈夫。たくさん女の人に頼りましょう。たぶんみんな力貸してくれる。あなたになら貸したくなる。
tomad
審査員ブースをどよめかせるぐらいに、ぶっちゃけて自分をさらけ出していたのが印象的。人生色々あると思うけれど、喋りも上手いし、自己表現能力も高いので、捻くれずに破天荒さそのままストレートに見せつけてみてほしい!
中田クルミ
女性審査員を一気に身内の輪のようにしたコミュニケーション力には驚きました
悲観的にならず、自分にもっと自信を持ってほしいです
東佳苗
本当に面白い。今回のファイナリストの面接史上一番場が温まりました。あんなピリピリした場が一瞬で笑いに包まれるなんて、本当にバラエティの才能があると思います。
文章も書けるし面白いし闇抱えてるし、そこが本当推せます。イトウちゃんらしさ、これからも全開で勝ちに行って下さい。
もふくちゃん
このような形で陽を見ることができて本当に良かった……などと、ついつい手に汗にぎってこっそり応援したくなっちゃうアイドルなんです。でも、あくまでこっそりと……。
山戸結希
空間把握に長け、空気に触れるごと愛され過ぎていて、末恐ろしいほどでした。
吉田豪
つい最近、アイドル業を休んで鬱病で死にかけていたとき、アイドルのこともお笑いのことも情報を遮断するぐらいの状態だったのに『めちゃイケ』だけは見ていたという話が大好きで。現在、LinQのバラエティ担当みたいな感じになっているけど、その裏にはいろいろ闇も抱えていて、そういう部分も含めてちゃんと評価してくれそうな佐久間宣行賞を受賞したのはホントよかったです! まずは『ゴッドタン』出演から!