ミスiD2015 岸田メル賞

No.3
今川宇宙イマガワウチュウ
自己紹介PR
Q.将来の夢はなんですか? A.出来るだけ多くの人を元気に幸せにすること

Q.休日によくすることは? A.ポケモンのゲームと中野ブロードウェイに行く事

Q.あなたが欲しいと思っているモノは? A.カリスマ性!

Q.「これだけは苦手」というものは? A.にんにくと数学と冬の雨

Q.あなたの元気アイテムは? A.楳図かずおさんの漫画

Q.あなたにとってのアイドルは誰? A.玉井詩織さん
審査員のコメント
青山裕企
ネットで活躍されてる方だけに、自分でいろんなことが出来るプロデュース能力があって、スゴいなと思います。ただ、いわゆる(自己満足ではなく)商業的な世界でアイドルとして成立させてゆくには、自分のやりたくないことも時にやらなければならないし、自分の写りたくない角度でも撮られなくちゃならないので、現状のままでもいいならいいのですが、もっと多くの人に自分を見てもらうならば、他者のプロデュースを受け入れられるかどうか、また写真・絵・漫画・歌など、マルチな中にも、どれか飛び抜けてゆけるといいんじゃないかなと思います
大郷剛
ポケモンのイメージが強くて最終的にどこを目指しているのかわかりにくかったのですが
彼女のキャラクターは好きです、僕に手伝えることがあるかわかりませんが、応援します。
加藤一華
想像力やネットスキルが豊富。 才能をタネをたくさん秘めていて、ネットの中で、みんなを楽しませていましたね。 文章も楽しく、ネットから飛び出していったら、もっと面白いかもと想像が膨らみました。
会ってみると気さくな可愛い女子高生で、そのギャップにも驚きました。 カードキャプターさくらのキャラクターモノマネ、とっても似てたし好きでした! 将来、中川翔子さんみたいになりたいって言っていたけれども、マルチにもっと活躍できるんじゃないかなと感じました。
岸田メル
あくまでも自分発信で様々な表現をする姿。歌であったり、イラストであったり、コスプレであったり。全てが高水準というわけではありませんでしたが、トータルで自分を作品にする姿勢はとても魅力的でした。いい意味で現代っぽくないビジュアルや、可愛らしい声。
男性審査員ブースで披露したポケモン談義、皆内容が全く理解できずすごい空気になっていましたが、そういった度胸も含めて一種の才能です。
僕はこれからの文化を創っていくのはカテゴリーに捕われずジャンルを横断する表現者だと思っていて、宇宙戦士ちゃんはその一員になれるポテンシャルを充分持っています。さらにイラストレーターとして言えば、17歳でここまで素敵な絵が描ければもうどうにでもなります。恐怖です。
こんな賞でちょっと申し訳ないですが、いい感じに利用して下さい!
木村ミサ
スク水の破壊力はんぱない!!
お歌も上手で、しかも透明人間ていうチョイスが良かったです。
ぜひうしじまさんにプロデュースされてください!!!
草野絵美
オタクであり、モノマネもできて、イラストもかける、セルフプロデュースもできる。今後継者がいなくて芸能界が焦ってると思うので、しょこたんの後を次いでほしいです。好きなものはとことん極めて欲しいですね!
(草野)
小林司
もともと「宇宙戦士ちゃん」として認識してたのは、もっと暗くめちゃめちゃでアート性の高い女の子だったのだけど、実際の彼女は生命力のある正統な可愛さを持ったある意味実に正統なアイドル性を感じました。その違和感は選考期間を通じてだんだん解消していき、いまでは誰よりもポジティブで高い生命エネルギーを感じます。ポケモンへのディープな愛はさすがにネットアイドルなんだけど、歌のうまさ、モノマネのうまさ、イラストのうまさなどを見ると、もはやネットの中にいるべき存在じゃなく、とっとと表舞台に出るべき存在で、彼女に勇気づけられるフォロワーはたくさんいるはず。ミスiDとは紙一重で悔しいとは思いますが、岸田メル賞というとても親和性の高い賞をもらっているので、これが最高のターニングポイントになる、と信じます。
佐久間宣行
喋りとか趣味とか、いろんなものが仕上がっていて、今すぐテレビに出してもそれなりにやれそうなパワーがあると思いました。
tomad
キョドりながらポケモンについて話す相変わらずの宇宙ちゃんっぽさを審査でも見れて微笑ましかったです。
東佳苗
宇宙ちゃんのサービス精神旺盛さは本当素晴らしいです。絵もモノマネも上手いし多才。ネットアイドル?なのにポジティブで外交的な所が良いです。
SNS世代的才能を是非地上波でも見てみたい。
もふくちゃん
ネット上でのセルフプロデュース能力を活かして、これからリアルでもどんどん展開していくのが楽しみです。
山戸結希
時を超えてやってきたような驚きがあり、年齢感覚が希薄な無二の浮遊感がある。