ミスiD2015 大郷剛賞 / ミスiD2015 tomad賞

No.33
中嶋春陽ナカジマハルヒ
1999年4月17日生まれ (18才)
165cm / B78 W58 H86 /
自己紹介PR
Q.将来の夢はなんですか? A.人に何かを伝えられる人、歌やお芝居等で表現できる人。

Q.あなたの特技は? A.競技かるた

Q.あなたが落ち着くと思う場所は? A.美術館、お城。 静かさと適度な緊張感がある場所

Q.あなたの好きな言葉は? A.「泰然自若」今日を、物事を大切に 安らかで心が動じない様子

Q.あなたにとってのアイドルは誰? A.森高千里さん。お人形さんぽい。 そのイメージを崩さない所。
所属
株式会社ジュネス
審査員のコメント
青山裕企
古いものが好きという言葉通り、中嶋さん自身も、どこかしら今っぽくないと言いますか、昭和っぽい雰囲気を持っていて(オーバー30の男性ファンが多くつきそう)、まだとてもお若いのに!逸材だなと思いました。モデルもいいですが、女優に向いているように見えました。ぜひ活躍してほしいです!
大郷剛
最終選考ではユーチューブにUPされた動画とは比べものにならない
パフォーマンスだった。泣き出す人がいる緊張感漂う部屋で圧倒的な落ち着きと
最高の笑顔で勝負場面での強さを見せた。受け答え、挨拶なども完璧。
是非、活動の幅を広げてほしい。個人賞を送りました。
加藤一華
こんなに老若男女に好かれそうな15歳がいるとは!
どこか古風で大人びたような面持ちがあって、書類選考の段階から注目をさせて頂いてました。実際に会ってみると、目ヂカラがあって、何かを伝えようとする目の奥から感じる気迫を感じました。
アマテラス内でも、何をやってもあざとさが無くて、応援したくなった人も多いのでは? 自撮りを載せたり自分の趣味を語ったり、人とちょっと違う部分を強調してましたよね。 歌も上手くてアニソンや80年代アイドルソングを歌ってほしいなと個人的に思いました。
岸田メル
どこか前時代的な独特な美しさ。冷静でしっかりとした芯のある発言。彼女の中の知性が、ビジュアルにまで影響しているのが見て取れます。
さらには、歌いながらしっかりと男性審査員にそれぞれ目配せして、その粘度のある視線には魔性を感じました。包容力も、母性すら垣間見える。
14歳にしてこんな魅力を持つ子がいるなんて、突然変異なんでしょうか?間違い無く大物です。日本における「和」を復古させるフラッグシップとなるでしょう。
木村ミサ
昭和のアイドル感じる雰囲気、15歳には思えなかったです。
2次選考での競技カルタしながら歌うの、すっごく良かったです。
声もとても良いので、それを活かしていただきたいです。
話をもっとうまくまとめられるようになったらもっと良さを発揮できると思います。個人的にはモーニング娘。’14の鞘師里保ちゃんと話し方が似ていて、そこも推しポイントです。
草野絵美
しっかりしてて、城マニア、歌謡曲好きと、趣味がしぶくて、『アイドルグループメンバー/中学3年生』とは思えません!お守りにもってる印籠もってるし(笑)学校で浮いてないですか?(良い意味で)私も、実は小学生の時、ピンク・レディーからはじまり歌謡曲愛好家になったので、勝手ながらきっと中学の時出会ってたら語り合ってただろうなと思いました!これからも、貴女が造詣が深いものを世に伝える活動をやってください。歌謡曲カバーとかぐっとくると思います。お城の話ももっと魅力を分かりやすく伝えられたら、きっと芸能界で生き残れる存在になると思います。
小林司
こんな子がいたのか――個人的に今回最大の発見と言ってもいいほどでした。彼女の美しさはこのなにもかもが「盛る」時代にあって正反対で、何も盛らない美しさ。永遠に、は大げさでも、たぶん何時間でも見てられる、と思った(とてもキモいですが本当にそう思いました)。そして彼女を嫌いな人なんて、人類にはいない、と断言できるほどの人としての素敵さ。
凛々しいほどのショートカットは『時をかける少女』の頃の原田を思い出させるし、いまこのまま小津安二郎の映画に出ててもなんの違和感もないほどのクラシックな雰囲気は、80年代とかそういう西暦どころじゃなく、「昭和感」としか言いようがなく、本気でその路線の女子としてソロ勝負してもいいんじゃないか、と思います。
ある意味グランプリだっておかしくない、と今でも思ってるくらい、ほんうに素材として嫌なところが何もない。何もかもがパーフェクト。ノアの箱舟にもしも日本人の女子を一人しか乗せられないとしたら、僕は彼女に一票入れる。
佐久間宣行
本当に15歳なの?そう皆が思うほど、自分の魅力の見せ方がわかっていて、実行力もあった。
本賞とは本当に紙一重。自分の魅力を確実に見せた分、こじんまりと見えた所もあったのですが、
いつか自分でブレイクスルーしてくれると思いますし。
竹中夏海
第一印象から決めていました。とっても好きです。女の子として、すごく魅力的な部分が沢山たくさんあります。なんで本賞じゃないんだろね。意味わかんないよね。気にしなくて良いと思う!
tomad
書類審査ではじめて写真を見た時からその透明感のある佇まいに一目惚れしました。その思いは審査が進み、歌やカルタを披露する姿を通してさらに強まるばかりでした。ただでさえSNSが普及してセルフプロデュースが上手いアイドルやアイドル未満の女の子が増えるこの時代の中で、それにまみれることのない中嶋さんのピュアな聡明さは、誰しもが持とうと思って持てるものではない貴重な個性だと思います。それを踏まえた上でさらに自由に個性のある自分を衒いなくさらけ出すと、将来に向けてより素晴らしいステップを踏めると思ってます。そんな思いを胸に個人賞を送らせてもらいました。今後の活躍を本当に期待してます!
中田クルミ
独自のセンスから生まれる魅力をこれからも磨いていってほしいです
自分にどんな洋服が、どんなスタイルが似合うのか研究してみてくださいね
東佳苗
透明感が凄い。この歳にして興味がある物が特殊過ぎるところも面白いです。お父さん世代も安心して応援出来るような気立ての良いお嬢さんとゆう感じで良い意味で時代錯誤な感じで素敵です。このまま自分の感覚を信じて突き進んで欲しいです!
山戸結希
歌って下さい、願わくばたくさん歌って下さい。早熟な人間だけが持つ創造性を遺憾なく発揮して下さい。
吉田豪
マーシュ彩も含めて、このレベルの女の子があまり世間に知られていない世界で普通に活動している辺り、いまのグループアイドルブームはすごいことになってると思いました。