ミスiD2018 ファイナリスト

No.119
やまなかなな(さ)ヤマナカナナサ
1998年5月20日生まれ (19才)
154cm / B67 W54 H78 / モデル,歌手,アイドル /
自己紹介PR
私は小学6年生の時、福山雅治をみて、私もテレビに立つ人になりたいと思い、それをきっかけに芸能界に興味を持ち出しました、私は小学生の頃からギターを弾いています、そして、その夢はどんどん大きくなり、今の夢が、あります、
私は去年の女子高生ミスコンを受けていて、全国ファイナリストになる手前で落ちてしまい、とても悔しい思いをしました、なのでその悔しさをばねに頑張りたいです、よろしくお願いします



将来の夢:ミュージシャン

チャームポイント:鼻の下のほくろ

特技:ギターを弾くこと

最近起きたウレシイ出来事:ギターと共にスナップ写真を撮って頂けたこと

好きなアーティスト、音楽:福山雅治 ONE OK ROCK

「これだけは人に負けない!」というもの:芸能界に対する負けたくない気持ち

元気アイテム:ギター

落ち着くと思う場所 :ギターを弾いとる時

好きな言葉:夢は絶対叶う

あなたにとってのアイドル :Fairies
審査員のコメント
大森靖子
もし、今のギターを持ってピンクで立つことの「売れたい」が最優先事項であるのならば、分析的になることが一番だと思います。
なりたい自分と近い職業をしている人、音楽家、自分と同じ形態、少なくともアコギを持って歌っている女性、どんな人が売れているのか、求められているのか、存在しているのか、現状把握し、人がやっていることと違うところに立ち、新しい存在でいましょう。
自分を貫く意味でのピンクとアコギなら大賛成ですが、既に何人か居るので革新的ではないかと思われます。

小林司
※小林分コメント、近日中にアップします