ミスiD2017 特別賞

No.73
Nakanoまるナカノーマル
5月24日生まれ
女優,歌手 /
自己紹介PR
四年前に、福岡県から関東に上京してきました。音楽活動も同時に初めて、作詞作曲して、ギターを弾いてライブハウスを中心に歌っています。ジャンルは、フォークロックです。
頼まれると、ヘヤーサロンのモデルや、写真展のモデルをしてました。好きなファッションは、古着です。ワンピースを主に着ています。

将来の夢:紅白に出ること

好きな映画:アメリ

好きなアーティスト、音楽:椎名林檎、JUDY AND MARY

好きな本:吉本ばななさんの白河夜船、海のふた

「これだけは人に負けない!」というもの:突き抜ける声

落ち着くと思う場所:お茶を飲める場所

好きな言葉:成るように成る

あなたにとってのアイドル:YUKI
審査員のコメント
青山裕企
心を優しく、深く揺さぶってくれる、素敵な歌声だと思います。
今回のファイナリストのなかで、ある意味、一番ストレートにシンプルに闘ったのが、
ノーマルさの強みであって、きちんと評価されたので、良かったです。
小林司
歌う瞬間、空気がかわる。そのバックボーンもなにも関係なしに、初めて聴いた人の顔を上げさせる力が彼女の声にはたしかにあると思う。
顔も可愛い。可愛さに対しての何かしらの抵抗があるのだなというのは、オーディションの最終段階くらいまでほぼふつうの自撮りを載せることはなくて、照れ隠しのような顔やポーズだったりコミカルな文字を加工したりばっかりだったことでわかる。可愛い、というより実は妖艶だったりもするのであと一歩踏み込んだおとなの歌を歌うとき本格的に確変するのでは、と思うのですが。
彼女も紗英×由布菜月とならんでの「バディ賞を」と提案したくらい、即席デュオとなった園山もんとのデュオもとてもよかったです。この面接のために急遽曲を作ってしまうフレキシブルさとか、2014の細川唯を思い出した。あますことなく、照れることなく、彼女の才能を歌に集中させて楽しませてほしい。
佐久間宣行
いい声といい歌。それだけで十分なんですが、その奥にしたたかさと野望が見え隠れしてて、そこがとても面白かったです。
根本宗子
歌っている姿がいつでも楽し そうなのが印象的。
東佳苗
流石歌が上手い…そして見た目も清楚でモテそう…!!
女の子が嫉妬するタイプの女の子ですね。
ピンとしても売れる素質があると思うのでどんどん活躍している姿を見たいです!応援しています。
山戸結希
光の中で女の子が自分のためだけに歌うシーンがあったら、出演していただきたいです。