ミスiD2018 ファイナリスト

No.84
早川実季ハヤカワミキ
1991年12月6日生まれ (26才)
167cm / B76 W58 H87 / モデル,アニメ,ゲーム /
自己紹介PR
ゲームが大好きです。好きすぎてやり込んでいたら、とても幸せなことにそれが仕事になりました。
元々ゲームが好きになったきっかけはお兄ちゃん。
いつも一緒にやっていたので、自然とそうなりました!

かわいいものやピンクの物が大好きです。ピンクのチークは必需品!
かわいい洋服やかわいい場所で写真撮るのも大好きです。

着ている服や撮った写真を見て、かわいいねって言ってもらえることが一番好きです。
本当はあまり自信がないので、かわいく見せられるようにいつも努力しています。

そして...実はお酒も大好きです。今年に入ってからビールも飲めるようになりました。
次の目標は日本酒が美味しく飲めるようになることです。



将来の夢:毎日を大切に暮らせる素敵な女性になることです。

チャームポイント:メイクや表情でガラリとイメージが変わる顔です。オシャレな顔だと褒められます。

最近起きたウレシイ出来事:ビールが飲めるようになりました。

好きな映画:マーベル映画が大好きです!特にアイアンマン!トニー・スターク大好き!

好きなアーティスト、音楽:YUKIさん

好きな本:伊坂幸太郎さんの小説

「これだけは人に負けない!」というもの:第一印象は「あざとい」だったと言われる確率。

好きな言葉:かわいい

あなたにとってのアイドル:ヘアメイクの双木昭夫さん
所属
株式会社 ジュネス
審査員のコメント
大森靖子
おはようございます天気教えてって気持ちになるからこの顔で人生やってみたかったぜの見本のような美人様。眉毛しかめて斜め上をみて何か考えてるときの顔が極上なんでどうにかしてみんなみてください。
声可愛いし性格もいいしなんかもう非の打ち所ないなって思ってたら、本人は「年齢…かなあ」と言っていたけどそんな背番号背負わされる筋合いないですよね、年齢なんか重ねるほどに美しくなっていきましょうなるはずだ!
大山卓也
第一印象は柔らかい雰囲気のモデル系美人という感じでしたが、実はゲームが好きとかお酒が好きとか、親しみやすい要素も多々あり、会話にも品があって、キュートな人だなあと感じました。「プライベートで女友達との距離を詰めすぎてめんどくさがられることが多い」というエピソードがすごくよかった。

小林司
いろいろやってるけど、やっぱりモデルをやりたい。そして「VoCE。などのビューティ誌に出たい。「足りないものは?」と聞くと、少し考えて「年齢です」。
夢もあるけど、同時にちゃんと足元もしっかり見えてる。
いつも思うんですが、日本というのは、ほんとに低年齢の女の子や処女信仰みたいなものがいつまでたってもかなり消えない気持ちの悪い国で、こいいう20代でもアラサーでも、いや30代くらいのほんとは一番きれいな年代の女性をちゃんと評価しないことに関しては世界一なので、早川実希のようなタイプの女の子が、実は一番損をしてると思います。いや単純にこんなにきれいで、夢も限界もわかってて、頭もよく謙虚な女性が、26歳で「年齢」がネックと考えなきゃいけない国っておかしいでしょう。
とりあえず個人的には、あえてモデルだけにこだわらずに、生き様込みで正直なんでも見たいというのが希望です。モデルゾーンというレッドオーシャンにこだわる必要ないかと。女優でもバラエティでも、それこそグラビア(はいやでしょうか?見たいです)でも、大好きな「マーベルおたく」でもいい。総合的にいい女像を見せていってくれる女の子になってほしいです。
「最近、距離を詰めすぎちゃってちょっとめんどうくさくなられることが多くて悲しいです」と面接で言ってたのですが(もちろん男だったらこんな人に距離つめられてめんどうくさくなる人なんてこの世にもしいたら殺すよレベルなんだけど「女の人の話」です)、たぶんこんなにパーフェクトな人生に見えても、どんな人も実は一つや二つや10個や20個の闇を抱えてるわけで、じゃないとこんなへんなオーディション出ないわけで、そこらへんをもっと掘り下げないと早川実季の魅力はわからないんじゃないか、と思います。
なんども言うのですが「いま持ってるすべてがその人の武器」です。美しさもめんどうくささも年齢も。そこを突き詰めて勝負すれば、必ずもっと活躍できる人だと思います。
東佳苗
可愛い、癒される、可愛い。
ゼクシィのCMに出れるような全国民の嫁の理想像のような雰囲気、見た目です。ガーリーな世界観もハマっているのですが国民の嫁っていう路線も(私が勝手に言ってるだけ(笑))捨てがたいなぁと思うので年相応の美しさも更に磨いていってください。!