ミスiD2018 ファイナリスト

No.63
せるふちゃいなしすてむセルフチャイナシステム
2000年11月16日生まれ (16才)
157cm / B82 W55 H80 / 歌手,アイドル,YouTuber /
自己紹介PR
2016年6月に自分の落ち度ではありますが活動していたアイドルユニットをクビになりました。これで普通の高校生活に戻るのも良いのでは無いかと思い過ごしてみましたが、やはり芸能の世界に戻りたいと思い所属していたグループのマネージャーに相談しました。
元マネージャーは、芸能人はイメージが大事なのでここから這い上がるのは大変だと思うが、自分のやりたいように頑張れと言ってくれました。

ママにも芸能をもう一度やりたい、ミスiDを受けたいという事を相談していて、ママも周りの知人に話しをしていたらしく、私の芸能活動復帰を応援すると言ってくれているずっと前からママの知り合いのご家族に呼ばれお食事にいきました。毎回お説教をされるのですがいつものように私は黙って聞いました。そしたら「取り繕うな!本音をぶちまけろ」と熱く言わたのですが何となくかわしていました。一時間程詰められたので少し自分の考えを言ったら、その夫婦と息子さんは「芸能界の知り合いが私らにはいる!だから芸能界のことは知り尽くしている!君は話聞いてる限り捨て駒だ!もっと自分をこうしたいとか自分の意見を言いまくれ!言われたことをやってるだけじゃダメだ!元マネージャーさんはおかしい!関係者に手作りクッキーをつくれ!」と言われました。

その後も永遠と向こうの意見を聞かされ面倒くさくなったので、「だるいしめんどくさい!、赤の他人に自分のことさらけ出したくない!適当な会話で適当な距離間で楽しくお食事したい!みんな情熱的すぎてやばいうける!」って思い切って言いました。
笑いがおきてすこし場の空気は和らいだのですが、奥さんが酔っぱらっていたようで、怒鳴りながらて私に殴りかかってきました。旦那さんもお店の従業員もびっくりして固まってしまい10分くらい殴られたのですが、ママと急いでタクシーに乗って逃げ帰ったのですが、帰り際に奥さんにに言われた一言が「お前なんか売れるわけねーよ!笑わせんなー」でした。顔にあざは出来るし本当に悲しかったです
ユニットを離れてから色々悲しいこともありましたが今回が一番悔しかったです。悔しすぎです。

そんなにすんなり戻れる世界ではないとは分かっていますしまた芸能始めたらもの凄い叩かれるなって不安ではあるのですが本当に復活していままで馬鹿にしてきた人をみかえしてやりたいです。



将来の夢:女優

チャームポイント:ガッツ

特技:おしゃべり

最近起きたウレシイ出来事:この時期にミスiDのオーディションがあった事

最近起きた悲しい出来事:知り合いの奥さんに殴られた事

好きな映画:溺れるナイフ・SAW

好きなアーティスト、音楽:ラブリーサマーちゃん

好きな本:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い

「これだけは人に負けない!」というもの:本番での強さ

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:ファッション誌に出たい

好きな言葉:驚きの白さ

あなたにとってのアイドル:黒宮れいさん