ミスiD2018 セミファイナリスト

No.14
天音里菜アマネリナ
1992年4月11日生まれ (25才)
157cm / B75 W56 H83 / モデル,MV女優 / 関東
自己紹介PR
ミスiDの存在を知ったのは2年前の今くらいの時期だったと思う。大森靖子さんのツイッターで審査員をしますって情報が流れてきて、大森さんに会えるなら受けたい!なんて軽い気持ちで募集要項を見てた。だけどそれって本気で受けてる人にすごく失礼かも、と思って応募を辞めた。別に冗談で受けるわけじゃないし受けるなら本気でやるし、と思いながらも後ろめたさが勝って辞めた。
でも今年は、会いたいからとかじゃなくて自分が輝きたいから受けたいと思った。
友達に「今の里菜はキラキラしてない」って言われたことがある。気付かぬ振りしてたけど本当は自分でも分かってた。
考えすぎて、そもそもキラキラってなんなのさ!って自分に逆ギレしたこともあった。なりたい私と現実の私にギャップを感じていたし、限界も感じていたし、なりたい自分がなんなのかも分からなくなったし、音楽が好きで救われたから音楽で返したいっていう単純な考えも間違っている気がして、自分がなれっこない相手を羨ましがって僻んでみたり、気持ち隠して表に出たいって人に言えない自分に腹を立てたり、とにかく自分を嫌って囲い込んで一人になることでなんとか私を守ってきた。自分が望まない考え方なのにそれを正しいと言い聞かせてたからキラキラできてなかったんかなあ。少しずつ積み上げてきたものを否定されるのが怖いから誰も信じなきゃ傷つかないと思ってた。
結局それは全部今の自分に都合のいい考え方をしてるだけなんだよね。この瞬間は良くても、後悔したり悲しくなったり減らないと思っていたのに思い返してみたら減るものばかりだった。だから今までの自分を手放して自分自身に素直になると決めました。したいことをする、言いたいことを言う、当たり前のことだしもう遅いって思われるかもしれないけど、わたしがわたしらしくわたしのままでいれる環境をわたしが作りたい。
嫌い嫌いって自分をどんどん殻に閉じ込めるより、もっともっと自分を愛したい。自分を愛せれば好きになって欲しい人たちにも好きになってもらえる気がする。一目惚れしてもらえるんじゃないかなきっと。

一人で決意してもだんだん自分に優しくしちゃいそうだから、たくさんの人の前で宣言すれば少しのことで揺るがないと思って応募しました。
何度でも一目惚れしてもらうために私は私を愛すよ!いつまでもキラキラ輝き続けたい!



将来の夢:キラキラした人。

チャームポイント脳内お花畑のはっぴー野郎

ライブでイントロドン!!

最近起きたウレシイ出来事:上京。10年来の願望がようやく叶いました。

駅のホームを歩いてる時に、力強くぶつかられたり、舌打ちされたりってのがあると悲しくなります。愛がないなあって。

好きな映画:西の魔女が死んだ

好きなアーティスト、音楽: 甲乙つけがたいくらいどの音も愛してるからあえてあげるとしたらロックが好きです!!!

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:海外旅行。BUMP OF CHICKENのMVに出る!

落ち着くと思う場所:ライブハウスの一番後ろの壁際。

好きな言葉:またね!

あなたにとってのアイドル:母。幾つになってもキラキラしていて、女性であり女の子であり私の記憶にある母は25年間ずっと変わらない可愛いアイドルです
所属
KOUEN inc.