ミスiD2018 セミファイナリスト

No.29
小熊あやかオグマアヤカ
1997年4月2日生まれ (20才)
155cm / B0 W0 H0 / アイドル,アニメ,スポーツ /
自己紹介PR
ミスiDは元々メンバーが参加していたり、それで、TeensEverさんの撮影にも加わらせていたく機会もありました。ミスiDとしてその場にいた方達はありのままの自分として撮影をしていて、羨ましかったです。
いままで私は人の顔色ばかり伺って、人に合わせることばかりしていました。『本当は違うのに…』ということばかりで、自分からこうしたい!ということも言っても無いように扱われ、相談できるような仲間もいないし、この人なら…と思う人からも裏切られ。
挙げ句の果てには、復活すると言われていた元グループには入る隙がないと言われ、悩んでいたとき、ミスiDの応募があると知りました。
そして、今回、【ぼっちが世界を変える。】ということで、自分にピッタリだ。と強く思いました。
でも、人と張り合えるような容姿もルックスも無い自分なんかが応募してもいいのか?来年にしようか?とたくさん考えました。
でも、今しか自分にはチャンスはないと思いました。
今年、9月にはアイドルで初めてであろうローラーダービーというスポーツ競技で世界大会があります。
競技のことを知ってもらうのも、自分のことを知ってもらうのも、今しかないと思ったので応募させていただきました。
伝えるのは下手くそだし、アピールも上手くないですが、アイドルがすきで庶民的で近しい部分がたくさんあると思います。
完全なるぼっち。よろしくお願いします。



将来の夢:幸せになる。

特技:挑戦すること。

最近起きたウレシイ出来事:Twitterを大森靖子さんにフォローされたこと。

最近起きた悲しい出来事:友達がいない。

好きな映画:溺れるナイフ。ローラーガールズダイアリー。

好きなアーティスト、音楽:The Idol Formerly Known As LADYBABYさん。

好きな本:ふみかふみ。

「これだけは人に負けない!」というもの:根性。

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:死者蘇生したい。

あなたにとってのアイドル:清水富美加さん。