ミスiD2018 セミファイナリスト

No.35
カワシマユカカワシマユカ
8月22日生まれ
146cm / B80 W60 H84 / アイドル /
自己紹介PR
私はすごく言葉でものを伝えることが苦手です。だからこの自己PRも上手く書けるかわからないけれど自分なりに精一杯書きます。私は「ただの女の子。」というアイドルグループの運営とプロデューサーとメンバーをやっています。グループのメンバー選びから楽曲依頼、スケジュール管理からライブブッキングまで全て自分で行なっています。早起きが苦手で料理も上手くなくて自分の生活をするのでもやっとで、人間に向かないと思いながらやっとの事で生きている私がグループやメンバーのことを管理していると思うと末恐ろしいです。多分お互いイラっとすることは日常茶飯事なんですが、こんな私のグループのメンバーでいてくれているメンバーには感謝しています。だからこそ、私は絶対ただの女の子。を大きいステージに立たせたい。沢山の人に見て欲しい。そのきっかけに絶対にするんだと思いミスiDに応募しました。私がただの女の子。を始めた理由は自分の居場所を見つけるためでした。私が以前所属していたグループは半年と少しで解散しました。それと同じ時期に私がバイトとしてやっていたコンセプトカフェが閉店しました。本当にどちらも突然の決定で、自分が必死にやっていたものがなくなり、生活の資金源も絶たれました。アイドルを強制的に中断はされたけれど、まだアイドルをしたい私は、沢山のアイドルのメンバー募集を読み漁りました。だけど何となくどこもピンとこなくて、自分がやりたいことを全部やれるグループを作りたい。理想のものを作り上げたい。と貪欲な気持ちで始めたのが「ただの女の子。」でした。と言っても、つてもお金もなかったので、自分で持っていたクレジットカード2枚の上限金額を借りて立ち上げ資金を調達しました。私は面倒なことや自分のしたくないことは一切しない人間です。でも自分のやると決めたことに関してはいつも全力です。正直、自分自身でグループをやることはめんどくさいことが沢山でいつも逃げ出したくなります。辞めてやろうといつも思います。でも今やめたら悔しいので逃げません辞めません。運営としての悪口もアイドルとしての悪口もSNSに書かれるし、いろんな人と比べられます。アイドルだからしょうがないってみんな言うけど、私はそれが嫌です。そんなだけど、まだアイドルをしたいです。上手く自己紹介できなかった気がするけれど、そんな私です。よろしくお願いします。



将来の夢:沢山の可愛い女の子が憧れて入りたいと思うアイドルグループのプロデューサーとメンバー

チャームポイント:変な声(らしい)。

特技:思い立ったら行動してしまうこと。夜更かし。

好きな映画:エルトポ。花とアリス。

好きなアーティスト、音楽:YUKI。サカナクションやフジファブリック、ゆらゆら帝国など、邦ロック全般。

好きな本:蹴りたい背中。幸福な食卓。

「これだけは人に負けない!」というもの:行動力。声が通る。

元気アイテム:海老。ライブ。

あなたにとってのアイドル:YUKIさん。