ミスiD2018 中郡暖菜賞

No.27
エリカエリカ
1995年2月4日生まれ (22才)
156cm / B76 W66 H86 / モデル /
自己紹介PR
6歳から始めたダンス、6歳から通い始めた進学塾、物心ついた頃には聴いていたYUKIの歌がずっと続いている(た)ことです。
仲のいい友達もいるし、大学もダンスサークルに入って充実してた(る)し、彼氏もいるし、ぶっ飛びすぎてもクセが強すぎてもないって思ってるけど、小さな頃から妄想グセだけは治りません。止まりません。
1人にいるときはいつもその場に誰かがいるって想像して、声には出さないけど口パクで会話して、その相手は知らなかったり、知り合いだったり、好きな人だったり嫌いな人だったり勝手に浮かび上がる人がそこにいて、でも変わらないのはいつも私は人気で、愛されてて、必要とされてて、きっとこうであったらなって思うことを1人で演じてます。
学校に行くといって(留年したので)、どうしても行きたくなくて、教室の前まで着いて引き返して近くを散歩したり、ブックオフにいたり、公園で日向ぼっこしたり、リストラされたサラリーマンみたいな自分も、ダンスで優勝したり、男の人にチヤホヤされたり、お酒飲んでヘラヘラしてる自分も、自分は自分自身を理解してあげてるけど、自分以外にも理解してほしくて、エントリーしてます。でもまだ公になるのをためらう自分もいます。



将来の夢:自分に嘘つかずに遊んでるように生きること

最近起きたウレシイ出来事:YUKIのライブに2days参加して歌を聴けたこと

最近起きた悲しい出来事:浮気したデマを流されているとしったこと

好きな映画:エンジェルウォーズ、老人Z、今敏監督

好きなアーティスト、音楽:YUKI、さくら学院、the brilliant green、bump of chicken、銀杏boyz、等

好きな本:市川春子、宮崎夏次系、カネコアツシ、乙一、等

元気アイテム:ダンス、YUKI、お母さんのご飯

好きな言葉:全部肯定したい(峯田和伸)、相思相愛(YUKI)、愛についていくよ(chara)、味方(友達)
審査員のコメント
大森靖子
踊ると生き生きして変わりすぎてびっくりします。髪色とリップの色と顔立ちあいすぎててセンス抜群です。目や口の形とてもセクシー!



小林司
もう彼女の場合一にも二にもダンスだと思うんです。去年の私。といい、ジャンルは違うものの、こういうレベルのダンスパフォーマンスをする人が最後まで残るというのは純粋にワクワクします。でも実はダンス以前にもいいところがエリカにはたくさんある。まずおろどくほどきれいな顔してる!と思います。ちょっとワイルドでシズル感のあるとても好きな顔。ことしのベストキャップ女子だと思うくらい小顔でフェイスラインもきれいで、すなわち頭蓋骨が素晴らしい。アイドル的な量産フェイスの真逆で、存在感のあるとても魅力的な顔だなと思います。スタイルもいい。
そして何よりダンスはといえば、カメラテストの時のダンスから最高でした。キレキレで、下にひいてたスタジオの紙が破れていくのも気にせず無心にそのまま踊ってたの、めちゃかっこよくて、選考委員もみんな惚れそうになったと思います。
最終面接でもほんとは踊ってほしかったのですが、でも最後「ちょっと見たいです」というリクエストに、ゆるく踊ってくれたのもまたよくて。たぶん体幹バランスがいいんだと思うけど、とにかく立っているだけでかっこいい。ゆらゆらしてるだけでかっこいいのです。僕みたいな踊れない人間からすると、異次元。
だからたぶんファッションがとても向いてると思うと思ってたら、まさかのbis編集長である中郡さんの個人賞。さすがです。常々、日本のモデルのポージングやモデルウォーキング、決めポーズって、絶望的に退屈だなと思ってたので、外国人モデルにも負けない決まり方を見せてほしい。
そして、せっかくなのでただのダンスジャンルに埋もれてしまわない、はずれっぷり、邪道っぷりを見せてほしいです。
中郡暖菜
天気の悪い夕方の蛍光灯の下、かなりしんどい場所(机とか椅子とか非常に事務的な空間)でiPhoneからハウスミュージックを流して、踊る彼女は素敵でした。ファッション的にもミニマルなオシャレでとても好印象でした。もしかしたら彼女とミスiDの間には大きな距離があるかもしれないのですが、彼女のような人こそミスiDの世界を広げてくれるのではないのかと思いました。泣かせる!みたいなエモい歌詞や、ドラマティックなメロディのような自己主張の強い表現は確かに目を惹き目立つけれど、淡々とした音の集合体はクールでかっこよくて感情を表に出さないストイックさに惹かれました。夜の音楽とダンスで、世界を変えて欲しいです。