ミスiD2019 ファイナリスト

No.26
伊東笑イトウエミ
1999年11月16日生まれ (18才)
158cm / B0 W0 H0 /
自己紹介PR
2015年あたりから雰囲気がミスidっぽいよねといろんな人から言われるようになりました。ミスidのオーディション落ちたけどSNSは続けているタイプの子でしょ?と言われたり。そういうニュアンスの言葉を投げかけられることが多過ぎて、オーディションを受けてもいないのに、そう言われ、そう勘違いされることがすごく嫌でした。SNSに自分の写真をあげて好きなことを好きなように話していただけなのに。自由で楽しいインターネットの、私の生きる世界が少し縛られたような気持ちになりました。こんな言い方は良くないって分かっているけれど、関わるはずの無かったミスidというものが勝手に自分の人生の中に入ってきたなあと思いました。だからこのオーディションの存在はかなり前から知っていました。
さっきろるらりさんのリツイートでCINRA.NETの記事を読みました。そこにかいてあった、生まれ持ったものや見た目で差別されない多種多様な世界になってほしい、という言葉。私もずっと、ずっと思っていたことで、でも綺麗事過ぎるから私はずっと言葉に出せなかったけどこの人はいろんな目が止まるメディアで言ってのけている。悔しい気持ちになりました。キミがいる景色が この世界 、私も誰かに言ってあげられる、名前も顔も知らない誰かを救ってあげられる、そんな人間になりたいのに。なにも出来ない、なにをしたらいいのかも分からない、だけどこの人はやってのけている、確実にこの現代の女の子を何人も救っているんだろうなって、、いいなあ、、っておもいました。私だってその子たちのためになにかしたい、だから応募します。