ミスiD2019 ファイナリスト

No.132
ゆかれユカレ
2000年4月10日生まれ (18才)
161cm / B72 W56 H81 / 女優,モデル /
自己紹介PR
今回のミスID2019に応募した理由はもっと自分でして見たいなと思ったものは一歩踏み出して自分から動こうと思ったからです。
もともと家庭が少し複雑だったため自分の感情ややりたい事は基本的に自分の中で留めていました。
今現在働いているコンセプトカフェでも働き始めの頃はお客様に「君はロボットみたいだね」と言われたりもしていて感情や表情がとても乏しくてテンションの上がり下がりが全くない女の子でした。
でも現在はお客様やキャスト達オーナーの皆様達のおかげで感情や表情や考え方全てがガラリと変わりました。
自分がいかに小さな世界にいたのかととても大きな事に気づかされ、だからこそ少しでも自分がやりたいな挑戦して見たいと思った事を失敗しても良いからやってみようと思うようになりました。
ロボットだった自分がここまで変われたのは今でも不思議です。
でもやはり昔と一緒な部分も多少はあり人に対して冷たい部分が治りません。
今回のオーディションをキッカケに沢山の人と出会い知り合って私自身のレベルアップに繋げたいもっとこれから沢山の素敵な方々に出会って自分もそこを見習いたいと思っています。



将来の夢:料理系のお仕事 ・運営側の仕事

特技:人見知りがない所

最近起きたウレシイ出来事:ママの手料理を食べれた事

好きなアーティスト、音楽:ポルノグラフィティ・大塚愛・椎名林檎・ししゃも

好きな本:テンカウント・僕らのヒーローアカデミア・ホリミヤ

「これだけは人に負けない!」というもの:飲み物をいくら飲んでもしんどくない事

元気アイテム:お米を食べる

あなたにとってのアイドル:津代美月

どこでミスiDを知ったか:つぶらちゃんやuraちゃんのツイートで知りました。
審査員のコメント
大森靖子
同級生の男の子に敬語で話しかけるからそういう青春とかないっていうのが衝撃でした。プライベートは特に喋る理由がないから、仕事でしか喋らないっていうのが、でもちょっとわかるなって思って。
家族のことも友達のことも、何か自分なりに問題があったら解決するために冷静に考えて努力して動いて実際自立してるのがとてつもなく格好良くて、この姿を見せたい人が沢山います…。