ミスiD2019 ファイナリスト

No.143
ルーシャンルーシャン
11月17日生まれ
165cm / B86 W62 H90 /
自己紹介PR
私は今年の3月に大学を卒業し、現在は新卒で入った会社で新入社員として働いています。

それと同時に地下アイドルユニット「すこやか健康クラブ」のプロデューサー兼マネージャーも務めております。
昨年メンバー全員をミスI.D.に応募させたところ、ことごとく落とされ、とても悔しい思いをしたので今度は運営直々に応募させて頂きました。


しかしこの度「すこやか健康クラブ」は初期主要メンバーの脱退や、メンバーの就職などが重なり、5月をもって、止む無く活動休止する事になりました。

私は誰よりも自分が作り出した「すこやか健康クラブ」が大好きです。「すこやか健康クラブ」は私にとって唯一の青春なのです。だから絶対に復活させます。

もし私がミスI.D.の何らかの賞を受賞した暁には「ミスI.D.出身アイドルプロデューサーの手掛けたユニット」という肩書きを付けて凱旋復活ライブを行おうと思います。これが私の野望です。



将来の夢 :敏腕プロデューサー

チャームポイント :矯正スマイル

特技 :与える事

最近起きたウレシイ出来事 :社会人になってから規則正しい生活が出来ている。

最近起きた悲しい出来事 :すこやか健康クラブ活動休止

好きな映画 :タイピスト!

好きなアーティスト、音楽 :好きなアーティストはMiii 好きな音楽は好きな曲全て

好きな本 :たった7坪のテーマパーク

「これだけは人に負けない!」というもの :現状を変える行動力。生命力。

好きな言葉 :鳴かぬなら私が鳴こうホトトギス

あなたにとってのアイドル :プリンセス天功

どこでミスiDを知ったか:同級生が2人賞を取っている
審査員のコメント
大森靖子
敏腕プロデューサーになりたいということで、プロデュースをするために向いているところと向いていないところがあって、顔も可愛くて人が柔らかくて話したくなるところと、優しすぎるのとまだグイグイいけないのかなってところがそうなんですけど、自分の良いところはそのままで、たくさんたくさんどうやれば売れるかとかどうやれば好きな世界をつくれるかとかいっぱい考えて言語化して絶対やりたいことやりましょう。顔可愛いのでガンガン可愛いも利用しちゃお。
小林司
新卒で入った会社で新入社員として働きながらのエントリー。
プロデューサーをやってて今はお休み中の地下アイドルユニット「すこやか健康クラブ」(女の子二人とおかま一人)の復活をかけて。
「もし私がミスiDの何らかの賞を受賞した暁には”ミスI.D.出身アイドルプロデューサーの手掛けたユニット”という肩書きを付けて凱旋復活ライブを行おうと思います」と何よりもわかりやすい動機。
最終面接では、そのプロデュース観のある意味甘さを色々と突かれ、というか大アドバイス大会のようになったと思います。でも悔しいだろうけど。
個人的には本当にタイプの顔で、こんな顔でプロデューサーだけやってるの意味わかりませんというようなことを(他の選考委員も)かなり言ったのは覚えてて、結果、ミスiD終わってからほんとに自分もアイドルとして加入という新ストーリーに繋がったので、出る意味はあったと思ってくれてるといいななと思ってます。
くどいですけど、にしても本当にいいルックス。ルーシャンとしてももっと前に出てきてください。見たいし、仕事したいです。