ミスiD2019 ファイナリスト

No.38
奏月まりんカナツキマリン
2月18日生まれ
154cm / B77 W57 H81 / モデル /
自己紹介PR
半年前まで、私、奏月まりんは何も活動をしていませんでした。趣味でバンドをやっていたり、漠然とモデルになりたいと思っていましたが人前に立つような機会はなく、淡々と生きていたと思います。
昨年秋にAPOKALIPPPSというアイドルユニットのオーディションを受け合格しました。
アイドル自体はよく知らないですし大して興味はなかったのですが、募集を目にした時にピンと来てその直後にエントリーしていました。

メンバーにはぱいぱいでか美さん、西井万理那さん、しふぉんさん、宇佐蔵べにさんなど他のユニットやソロでバリバリ活躍している方がいて刺激を受けました。やりたいことを貪欲にやっている姿に、私もしたいこと、出来ることをどんどんやっていこうと思うようになりました。
ユニット内で2人コンビを組んだり、篠崎こころさんのDJプレイに合わせて私がドラムを叩くという活動も始めました。同時に以前からやっていたシンフォニックパワーメタルバンドでも活動を増やしました。
アイドル活動を通じて知り合った人たちとも積極的に色々なことをやっていきたい、と思っています。

表に出る仕事とは別に、APOKALIPPPSでは一部ビデオクリップの企画と編集をしていますし、以前から趣味でしていたデザインを活かして衣装やグッズを作って販売することもし始めました。
最終的な目標はモデルになる事ですが、ただ目指すだけではつまらないのでやりたい事を全力でやり誰よりも人生を楽しんでいます。
周囲の人からは「もっと活動を絞るべき」というようなアドバイスを頂いたりもしますが、私は全て全力でやっているつもりなので、どれも諦めたくない。
相変わらずアイドルには興味が無いですが、APOKALIPPPSは居心地が良く最高に楽しいから極めたい。ガールズバンドを組みたいし、ドラムももっとうまくなりたい。
やりたいことは全てやり切りたいから、ミスIDも必ず勝ち取りたいと思ってエントリーしました。

また、高校時代は剣道の特待生で入学し、主将を努めていました。おせち料理を一通り作れるくらい家事も得意です。
「私にはこれしかない」という覚悟を持った人の迫力は素晴らしいですがやりたい事をやり切るというのも大きな力だと思います。
このオーディションも楽しみ切りたいです
よろしくお願いします!



将来の夢:モデル

チャームポイント:小顔

特技:ドラム

最近起きたウレシイ出来事:AbemaTVに出演出来た事

好きな映画:酔拳

好きなアーティスト、音楽:デスコア、メロデス、ブラックメタル

好きな本:ゆうれいとすいか(絵本)

「これだけは人に負けない!」というもの :無駄遣い

元気アイテム:音楽、グミ

落ち着くと思う場所:自宅

好きな言葉:楽しい嬉しい面白いワクワク

あなたにとってのアイドル:猫