ミスiD2016受賞者

No.15
一ノ瀬みか(神宿)イチノセミカ
2000年4月12日生まれ (17才)
161cm / 女優,アイドル,タレント、音楽、ファッション / 関東
自己紹介PR
神宿の赤色担当一ノ瀬みかです!
神宿は「神宮」「原宿」あわせて「神宿」といいます!
映画・テレビ
・映画『マイ・フレンドシップ・キルト』
・CM『月刊コミックゼノン』
・CM『引越し侍よやきゅん編』
・CM『亀田の柿の種』
・CM『ジャパネットたかた』
その他
・Lilygirl
審査員のコメント
青山裕企
即戦力的なルックス。じっくり話すと、結構毒っ気を持っている部分もあるような気もして、
それを出し過ぎると王道のアイドル像からは離れていくけれど、ギャップも魅力にはなり得るので、
周りの都合やイメージをあまり気にせず、自分のやりたいようにやっていったほうが、成功すると思います。
グループ優先で考えていましたが、ひとりでも十分なタレント性があると思います。
大郷剛
こんな完璧な美少女なかなかいないでしょう。今すぐに大きなCMがガンガン決まっ てもおかしくない。
2016年は飛躍してほしいです。
ベースが趣味な事やプライマス(海外のバンド)のベースについてツイートしているのも意 外でよかった。選考中の応答やリアクションも質問によって急にクールだったりして面白い子でした。
大森靖子
とにかく顔がダントツかわいいです。普通に今日本で一番かわいい人、みかちゃんなんじゃないかな…。瞳のきらめきとか、若さのオーラとか、もう、すごいですよ!
最近のアイドルにしては衒いのなさすぎる笑顔で、自撮りをはじめとする自己プロデュースもあまり上手なほうではなく、雑多になりすぎた戦国の果てのアイドル市場だと逆に埋もれてみえてしまうような気もしますが、とにかく間違いなく本物のかわいい人です。
もし自分がこのレベルの外見持ってうまれちゃったら、どう使いこなせばいいんだろう…なんか僻まれそうだし意外に全くイージーモードじゃないよなそれって…とか無駄すぎるけど一度はやっちゃう安易な妄想を久々にしちゃうくらいハッとする美少女。
岸田メル
明確な『主役』タイプ。誰かの引き立て役じゃない、周りをかすませてしまうような強度を感じます。アイドル然とした顔だちにスタイルの良さも相まって、どこか不釣り合いなスラップベースも最高にキュートでした。どこか人を食ったような、芯のある雰囲気も良かったです。一刻もはやくメジャーな場で活躍する姿が見たいです!イラストレーターの自分としては、イラストも描き続けて欲しいですね。
小林司
彼女の1st写真集を出すとしたらタイトルは『孵化』に。足が悪くて表に出なかったちょっとふっくらした少女が痩せてきれいになった。キラキラとした羽を羽ばたかせていま飛び立とうという瞬間、という気がします。
大きな目、小さい顔、無駄のないスレンダーなスタイル。ステージの遠くから見ても目が行く表情や仕草の大きさ。神様に愛された少女、ということでしょう。何にでもなれる可能性をいちばん秘めてるのですが、同時になににもなれない可能性も秘めてるとも言えるわけで、「神宿」というグループ(とてもいいグループですが)を大きくする、という夢と並行して、ぜひ一ノ瀬みかとしての実力を見せてほしいと思ってます。
弾けないスラップベースいきなり弾いたりのとんぱち感、チラチラと見えるロックマインド、いろんなもの秘めてます。売れましょう。
佐久間宣行
ぱっと会場に入ってきた瞬間から、皆が息を呑むほどの透明感。かわいさだったらトップだったかもしれません。それでいて、中にドロドロしてカッコイイセンスを抱えているのも面白かったです。自分の所属するグループに関する愛や目標をしっかり話せる聡明さも良かったですね。
根本宗子
ピンクのベースを持ち、「あれ?なんだっけ?」「あれ?なんだっけ?」とぽそっとしゃべる姿が頭から離れません。
たくらみ顔が似合う赤担当の一ノ瀬さん。正統派でかわいいのにそれだけでは勝てないということが彼女を見ているとすごくわかって、頑張る姿に思わず推したくなりました。私は赤の子が好きです。
東佳苗
一ノ瀬みかのファーストインプレッションは、
なんだ…この超絶地上波顔の美少女は……!!?
で、セカンドインプレッションは
なんで……???自撮りがとっても量産的で地上波顔の良さが全然出ていない!!!勿体無さ過ぎ!!!みかちゃん!!!ちょっと!!
だった。(笑)
最終面接でも自撮りのアドバイスをした位、アイドルにとって必要不可欠な『自撮り』とゆうツールにより、圧倒的に損をしていると思う程、本人の美少女感は類を稀にみる程である。
今年のミスiDの参加者の中でも
今すぐにでもCM、ドラマに出れる様な清楚系美少女的顔面偏差値の高さで、
しかし本人は良い意味で凄くサバサバしていて少年ぽくもあり、
自己PRでベースの腕前を披露するなど音楽ヲタクな一面もあるなど、
引き出しが幾つもあるしこれからもどんどん増え続けるんだろうなぁという印象。
最終審査の時のみかちゃんの透明感は脳裏に焼きついて離れない程凄まじいものがありました。
この子には絶対直接逢って欲しい。
画面からは30%くらいしか伝わってない、正真正銘の美少女です。
ファンタジスタさくらだ
15才にして最高級の美貌。凛々しくて、お話もちゃんと自分の筋が通っていて見ているだけで心の浄化作用のある方でした、これからつまらない大人の背中を叩いていって欲しいです!!!
やついいちろう
会った時の輝きがトンデモなかったです。透明少女って言葉がパッと浮かんでくるくらいの透明感でした。自分への自信と信頼をしっかりと持っていて、しかもそれは見ている側も納得の才能なので、清々しい気持ちになりました。すぐにでも大きな存在になる雰囲気に溢れかえってます。群を抜いた才能の女の子だと感じました。
山内マリコ
アイドルやってる子はみんな同じ芸風というか、枠にはめこまれている感じがしたのですが、彼女だけは「素」の部分がどうにも隠しきれてなくて、そのちょっと反抗的というか、根性すわってるようなところがとてもよかったです。ベースってところもカッコいい!
山崎まどか
ピカピカ輝く、汚れなき星みたいな女の子。瞳の強さは今回のオーディションで誰よりも強かった。
個人的には、もうちょっとだけふっくらしていても可愛いと思う。
吉田豪
足の障害で引きこもりになっていた女の子がアイドルになったというだけでもいい話なのに、そんな告白をした後で披露した特技のベース披露が、スラップというかチョッパー(お菓子系アイドルだった古賀美智子がFチョッパーKOGAを名乗っているように、あえてチョッパーと呼びたい)全開で、文字通り神が宿ってるレベルだと思いまし た。