太陽と月のフォトジェニック賞

No.89
中明佑里花ナカアキユリカ
2000年3月6日生まれ (19才)
156cm / B85 W63 H85 / 女優,モデル,アイドル /
自己紹介PR
女子高生ミスコン2017-2018に出ました。
全国ファイナリストになりました。
でも、賞はもらえず悔しかったのでメイクも自分磨きも頑張りました。
自撮りも得意になりました。

特に自慢できる事はないのですが、
敢えて言うなら、ダンスを12年間習っていた事ぐらいです。

わたしはわたしを
色々な人に知ってもらいたいと思い、
ミスiDに応募しました。
女のコに憧れられる存在になりたいです。



将来の夢:女のコに憧れられる存在、

最近起きたウレシイ出来事:オス同士だと思って飼ってたハムスターから赤ちゃんが産まれたこと

好きな映画:溺れるナイフ、チャーリーとチョコレート工場

好きなアーティスト、音楽:大森靖子

「これだけは人に負けない!」というもの:痛みに強い

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:万人受けする顔になる

あなたにとってのアイドル:金子理江、木村葉月、吉木千沙都
所属
プラチナムプロダクション
審査員のコメント
大郷剛
魅力的な女の子でした。一生懸命なダンスがよかった。
大森靖子
柔らかいピンクが似合うかわいいお目々がぱっちりしてるほんとかわいい!!好み!!!
ずっとみていたかったですタイプ!!
小林司
女子高生ミスコン2017-2018の全国ファイナリスト。で、この顔。
なんでこんな典型的なヨウキャの美少女がミスiDに…?と思ったんですが、「好きなアーティスト:大森靖子」「あなたにとってのアイドル:金子理江」「好きな映画:溺れるナイフ」などのエントリーシートを読んで腑に落ちました。
思うのですが、今の女の子に「ヨウキャ」「インキャ」なんて本当はもはやないのでは。ない、というより、全ての女の子にそれはどっちもある。勝手にラベリングしてる周囲もあるし、自分で好んでラベリングしてる女の子の中にも深い問題はあるんじゃないか。彼女を見てるとそんなことを思いました。
CHEERZである日「こけたし顎に傷あるけど今日もカッコつけて生きてくよろしく」と書いてたり、「もっと目に見える形で頑張らないとなー。 絶対負けたくないんだよ」と書いてたりするのを見るのがすごく好きでした。でも人前に出るとちょっとそれを出せない彼女がいて、そこがあと数ミリ惜しかった気がします。
「特に自慢できる事はないのですが、敢えて言うならダンスを12年間習っていたこと」というダンス、めちゃくちゃ良かった。セクシー。
月並みな言い方で申し訳ないんですが、あと一歩殻を突き破れば光は必ず大きく射すはず。