ミスiD2019 セミファイナリスト

No.28
いとうななこイトウナナコ
1998年12月5日生まれ (19才)
154cm / B77 W61 H85 / モデル,歌手,アイドル /
自己紹介PR
19歳の現役大学2年生です。

私は常に音楽とともに生きてきました。
中学でギターと歌を始め、中3から曲を作り始め、高校では色んな大会やイベントに出させて頂きました。
今も大学のサークルでジャズフュージョンを弾いたり、洋楽を歌ったりしてます。
高校のバンドは解散しましたが、1人でライブハウス等で歌い続けてます。

音楽は、好きだからやってるのか、好きでもないのに縛られてやってるのか、最近はよく分かりません。
大学生になってから、色々な現実が見えてきて、周りの目も怖くなって
これからもずっと音楽をやり続けていたいのか、なんなのか…
別にわざわざこんなしんどい道を選ぶ必要はないのになあ、とふと思う時があります。

まあ弱音を吐きましたが、言っておきたいことがあります。
私はこれまでの人生で一度も、といっていいほど自分に甘えたことはありません。
やると決めたことは最後までやる、どれだけ無理だと言われてもそいつを見返してやれるまでやる。

女だから何もしなくたっていいわけではない
「可愛い」だけで許される世の中じゃない
女だからこそ、ナメられがちだからこそ、誰よりも強く生きないといけない。
何になりたいの?芸能人になりたいの?(笑) って、よくバカにされるんですけど
夢を諦めて妥協して、私は現実を見てますそれが正しいんです、と
正論言ってるつもりでも結局毎日てきとーに生きてる頭からっぽの人達と同じにはされたくない。
だからお前らになんか負けねえよバーカバーカ
という気持ちで応募しました。

私はやっぱり人前で何かを表現する立場にいたいんです。
しんどいことの方が多いけど、それを達成したときの感動、そのちょっと幸せのために。

私はこれまで同様に、負けず嫌いさと、ど真面目さとでやれることは全部やる。

ミスiDを通して、もっと色んな人に「自分」を知ってもらいたい。

どうか見ていてください。



将来の夢:大きいステージに立つ

チャームポイント:二重

特技:英語

最近起きたウレシイ出来事:前はドからドまでしか届かなかったのがドからレまで届くようになった(ピアノ)

最近起きた悲しい出来事:階段で足が上がらなくてこけた。老いを感じた

好きな映画:時をかける少女

好きなアーティスト、音楽:L’Arc~en~Ciel、90'sジャパニーズロック

好きな本:あるときの物語(ルース・オゼキ)

「これだけは人に負けない!」というもの:ストイックさ

元気アイテム:カフェイン

落ち着くと思う場所:バスの一番前の席

好きな言葉:ライス無料

あなたにとってのアイドル:ゆら、多屋来夢、渡辺麻友、アイナ・ジ・エンド