ミスiD2019 セミファイナリスト

No.136
茘枝ライチ
2001年4月27日生まれ (17才)
160cm / B70 W60 H80 / 歌手,イラスト,芸術 /
自己紹介PR
私にとって、私という人間は難解で、どうしてもわけがわからない。
だから、きっと他の誰かには、もっともっと意味不明で、
言っていること、考えていることが、1割ほども伝わってないかもしれない。
本当は、ひとつひとつ意味があることだらけなんだけれど。

まわりの大人は、やりたいことをやれっていう。
やりたいことは、芸術。それだけ。抽象的で。
小さいときから、いつまでもずっと、それは漠然としていて、
ただ、成長とともにどんどん広がっていくだけ。
わけがわからないまま。

他人の中身を愛している。
飾らない、人間らしくて汚い感情や思考、人生をたくさん集めたくて、
それを美化したりしなかったりしながら
絵を描いたり、言葉を連ねたりするのが私の最高の娯楽です。
これをどうにかして、もっと大きい怪物にするのが夢です。

ミスiDはアイドルのオーディションだと思ってたけど、なんか違うみたいで、
いまだに何なのかよくわかりません。それがなんだか自分に似てて
シンパシーを感じて、それが応募した一番の理由です。

今まで、なんとなくお勉強してきた。なんとなく高校二年生になれた。
なんとなく優秀だった。
だけどもう今はそれもなくて、小指で引っかかってるだけです。
高校生になって一年間、焦燥感と絶望感でずっといっぱいだったけど、
これは私の世界をつくる一歩を踏み出すチャンスかもしれないと思った。
なら、いま、すべてに、死ぬ気で食らいつかなきゃ、掴めない。

私の世界では、私が中心で、なにもかもが私の色をしている。
だけど、外の世界では、私がいるべき場所はどこにもない。
だから、私の世界は、他人には現実逃避にしか思われない。
それは嫌で、どうにかしたくて、ここにいたくて。

わかってなくても、大した人間じゃなくても、
ロクな人間じゃなくても、家から出たくなくても、
やりたい、これだって思ったからここに来ました。

どうか一つ、私を、私の世界を、この世界から見つけてください。



将来の夢 :家を買うこと。大きな怪物みたいな自分の世界をつくること。

チャームポイント :手足のサイズと声

特技 :絵、歌

好きな映画 :『千と千尋の神隠し』

好きなアーティスト、音楽 :税金5%さん 等

好きな本 :『神様』(川上弘美さん)

「これだけは人に負けない!」というもの :平和と多様性を重んじる気持ち。

落ち着くと思う場所 :まだありません。自分の世界の中だけ

好きな言葉 :「自分らしくある必要はない。むしろ、人間らしく生きる道を考えてほしい」(岡本太郎先生)