ミスiD2019 ファイナリスト

No.46
きのしたまこキノシタマコ
1998年3月3日生まれ (20才)
166cm / B76 W58 H88 / 女優,モデル /
自己紹介PR
私は早く「きのした まこ」というジャンルを確立して逝きたいです。
そのためにも私を認めてくれる世界が欲しいので応募しました。

生きていく事は好きだし楽しいけど終わりは必ず来るし、現実は残酷だからこそ好きに生きて逝きたいです。
全然まだ死にたくないけど空虚に生きるのは魂の無駄だと思うんです。


だから自分の大好きな事をしていたいです。


私は絵を描く事も
演技をする事も
写真を撮る事も好きです。
私の生きる喜びは表現をする事です。


自論を述べれば、
人間はみんな器でしかなくて
普通の人はその器の中で上手くやりくりしたり、
他の人と合わせて上手にやりくりしたりしたりするけど
どうも私はそういうのが下手で
自分の中にある大切な気持ちや感動や苦しみや幸せなんかも、胸の中にしまっておいてグズグズに腐らせてしまいそうになるので、そうやって自分の中で腐らせるくらいならと昇華の気持ちを込めて絵を描いていました。

馬鹿みたいにドロドロでぐちゃぐちゃの胸の中にある溢れんばかりの感情を、いただいた役に与える魂の材料として演技をしていました。
自分の殻と意思が別の意義を持って人に届く事に救いを見出しました。

器としての美しさを愛に乗せて写真に撮ることで、ラブレターを描いていました。


私は私の事が大好きで、私の作品も大好きで大切です。


何が言いたいかと言うと
毎日はっぴーに生きて逝きたいです。 死にたいわけじゃないです。
生きていくために幸せでありたいです。


自己PRという事なので大好きな自分の今考えている事を述べました。
少し長くなりました。

まだまだ私は未完成です。
でもあともう少しだと思うんです。
そんな気がするんです。
きっと完成したら貴方たちの世界に私が必要になるんです。


私のミューズはいつまでも私です。


世界にもそれを肯定してもらいたいです。よろしくお願いします。



将来の夢 :表現者

チャームポイント :手の表情

特技 :愛想笑い

最近起きたウレシイ出来事 :七菜乃さんに写真を撮っていただいた事。

最近起きた悲しい出来事 :愛犬が老いてきた事。

好きなアーティスト、音楽 :Cuushe.DAOKO.泉まくら.kidkanevil.東京ゲゲゲイ

好きな本 :市川春子作品

「これだけは人に負けない!」というもの :自分の作品への愛

人生で「これだけは経験しておきたい」こと :一人芝居

元気アイテム :美味しい食べ物と愛犬と花と友人と演劇と自分の作品。

落ち着くと思う場所 :布団

好きな言葉 :生きる事だけが進む事なの?進む事は捨てる事じゃない、捨てた事を忘れるよりずっとマシよ。

あなたにとってのアイドル :宮沢りえ