ミスiD2017受賞者

No.92
ふみフミ
2001年4月27日生まれ (16才)
モデル,アイドル /
自己紹介PR
食べることと洋服を見ることと歌うことが好きです。人と被ることが嫌です。大森靖子さん、黒宮れいさんが好きです。アイドルが好きです。私も、誰かのアイドルになりたいです。

将来の夢:熱愛報道のニュースが出るくらいの有名人

チャームポイント:2本だけでてる前歯

最近起きたウレシイ出来事:友達から図書カードを貰った

好きな映画:大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

好きなアーティスト、音楽:大森靖子さん

好きな本:カッコカワイイ宣言

「これだけは人に負けない!」というもの:指の短さ

好きな言葉:焼肉
審査員のコメント
青山裕企
テンション低めなオーディション活動でしたが、本音とは違うところがあるのかな、と思いました。
自分で自分をどう表現していったらいいのかが、まだ分からないのではないかと。
素材はとてもいい(二次から最終選考の間で、化けました)と思います。私は、書類選考から一貫して一推しでした。
たくさんの大人を前にして、堂々とした雰囲気を持っているのが、印象的でした。
個人的には、来年からの高校三年間を、撮影で追っかけてみたいなと思いました。
吾妻ひでお
学校で無視とかされてたらしいが、とても明るくて良。
大森靖子
抱きしめたくなるし、プイってどっかにいかれたくなるし、全然彼女なんかにしたくないし、絶対自分が一番ふみちゃんの魅力をわかっている人でありたいし。あ、これって…好きってやつ?!と初恋のような気持ちになります。
好きです。
岸田メル
最終審査ではなんだか戸惑いというか、意気消沈って感じでしたが、もうそんなの関係なく雰囲気が素晴らしかったです。めちゃくちゃ清純で透明で見とれてしまうような空気がありました!尊い!消極的なのもそれはそれで良かったですが、せっかくなので是非何か挑戦してみてください!
小林司
今回いちばん最終面接でたぶん選考委員を驚かせた女の子。だってカメラテストのとき、ひとつ結びで広島カープのユニフォームでメガホン持って来たんだよ!
たいてい路線を変えると失敗するのがミスiDのセオリーだったのだけど、ふみは路線を変えるどころかたぶん前回の自分のことすらほぼ覚えてないはずだ。たぶん「いま目の前にあること」しか興味がないのだろう。今日の自分が昨日の自分を置いていってしまい、そのことにすら気付かないとき、少女は世界でいちばん美しく無敵だ。
一見ふつうの女なの子。よく見るとふつう。もっとよく見ると美少女。この「よく見ると」が異常に奥ゆかしい。さらによく聞くと歌声も小さいけどとてもいい。この「よく聴くと」も異常に奥ゆかしい。奥ゆかしさが幾重にもぎっしりつまった、可能性のもみじ饅頭。
佐久間宣行
面接を重ねるごとにどんどん面白くなっていく。今回の一般人枠のダークホース。
カワイイのはもちろんだけど、殻が破れてくると中身も面白いんですよね。もっとたくさん笑ってる顔が見たい、と感じたのでタレントさん向きだとお思います。たくさんのひとに愛される気がする。
根本宗子
可愛くて芯が強そうで、危なっかしい。
女の子が憧れるタイプの女の子
東佳苗
多分この受賞は本人が一番驚いているだろうなと。
でも此処に選ばれたのには理由があって、その全ては“可能性”を信じたくなる無垢な女の子だから。肝が座っているのか、選考委員の質問にもほぼ動じず淡々と話し、選曲を迷って小声で歌った大森靖子ちゃんの曲もお世辞にも上手いとは言えないけれど、(笑)アイドルとしての器は凄く感じさせる瞬間でした。
選考期間中に見違える程垢抜けてきて、思春期の女の子の一番良い時期を目撃出来たようで得した気持ちになりました。
これからはどんな女の子になっていくのかな。
ファンタジスタさくらだ
最終審査では、とにかく士気が下がっていてそこが良かったです。深夜にテンションで応募したのに最終まで残ってしまったし、応募した時は恋人が出来たらパパラッチされるくらいの有名人になりたいと思っていたけど、今はあー、あの人いるねくらいの有名人で良いです。と言っていて、それくらいの気持ちが、芸能界を生き抜くためには必要だなーと、純粋に大物感を感じました。ルックスも申し分なく美しいので、また応募した深夜のテンションがやってきた時には爆発してくれるのではないかと思います。
山戸結希
何度優しくしても上手に笑ってくれない女の子の役があったら、出演していただきたいです。