ミスiD2019 性別なんてことよりぼくたちにはもっと大事なことがある賞

No.24
一条あおいイチジョウアオイ
164cm / B81 W60 H86 / アイドル /
自己紹介PR
男性であることを隠して女性アイドルグループのオーディションに応募したところ、まさかの合格を果たしました。

現在メンバー唯一の男性として女性アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」の中に混じってアイドル活動中。もちろんステージ上では、常に女装でのパフォーマンスです。

多様性を大切にするミスIDに挑戦することで、自分のことを応援してくれる人が、少しでも多くなってくれるといいな。



希望ジャンル:アイドル

将来の夢:火星でライブをすること

チャームポイント:細い脚、ストレートな長い髪、寝顔、後姿

特技:絵を描くこと

好きな映画:ウォーターボーイズ

好きなアーティスト、音楽:美空ひばり

好きな本:ライ麦畑でつかまえて

「これだけは人に負けない!」というもの:ウィンク

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:火星人のアイドルグループに混じりたいなぁ

元気アイテム:日傘

落ち着くと思う場所:もちもちクッションの上

好きな言葉:You only live once (YOLO)

あなたにとってのアイドル:色んな意味で自分自身
所属
株式会社 ASPEQ
審査員のコメント
大森靖子
決めなくて良い、毎日自分で決めて良い、っていうのが私の理想で、はやく女の子を超えた女の子がいいし、LGBTを超えたいし、もっと自由がいいみたいな気持ちが私にもあって。しっくりこない性別の感じなんていくらでもあるし、っていうのを私がもいっぱい誤解されてきたので、真面目にていねいにピンクを着る気持ちがとても愛しいなと思いました。
鹿野淳
さぞかし摩擦の多い人生を歩んで来たのでしょう。擦れて擦れて、心の中がツルツルであることが透けて見えるラジカルなアーティスト像が目に浮かびました。
摩擦が多いからこそ、引くことを知っている強さ。それすらを表現にしそうなセンス。
存在自体がメッセージである強みをこれからも期待します。