ミスiD2019 大郷剛賞

No.86
とれのトレノ
1997年4月23日生まれ (21才)
159cm / B88 W64 H89 / モデル,グラビア,アイドル /
自己紹介PR
私は19歳の大学1年生の時、大好きなアイドルグループのオーディションに受かり新メンバーになれそうなところで母親に反対され土下座されなくなく諦めました。
シングルマザーで大学に行かせてもらい、親に感謝していますし今の人生も後悔はしていません。
しかし居酒屋のバイトでおじさんに触られて泣きながらトイレに駆け込んだ時にツイッターで見たそのアイドルグループの新メンバーの発表を見た時に私の中で何かが死にました。
その子の自撮りがファボられるたびにフォロワーが増える度に何回も息が苦しくなりました。
今大学3年生になってしまって就活ガイダンスも始まり、大好きな派手髪もピアスも全てのタイムリミットが迫っています。
このまま死んだ自分で生きていたくないです。
かといってアイドルグループに種属する勇気もネットアイドルやツイッタラーになる勇気もないです。
ただただリア垢で楽しい振りした人生を過ごして田舎で時間を浪費してます。
大学4年生になって本格的に社会に出る準備をせざるを得ない状況になる前にミスidで人生の軌道修正をしたい。
自分が本当に好きなのはこっちです
お願いします



将来の夢 :可愛がられる人

チャームポイント :ほくろ

特技 :子猫へのミルクやり

最近起きたウレシイ出来事 :猫が大きくなった

好きな映画 :パルプフィクション

好きなアーティスト、音楽 :挫・人間

好きな本 :斜陽

「これだけは人に負けない!」というもの :打たれ弱さ

落ち着くと思う場所 :家 古着屋

あなたにとってのアイドル :石田ゆり子
審査員のコメント
大郷剛
かわいいですし、写真や服装等を見ていてセンスがよい、似合う格好をしているなと思いました。
とれの、という名前や髪色もなんか良くて。
面接内容自体はそこまでインパクトがあったわけではないのですが、
彼女ののびしろと僕の直感にかけてみようと思いました。
大森靖子
オシャレ!似合う赤、似合う金、全部知っててフィットしててステキ。
スラスラと考えを喋る漢字もクールだし綺麗な言葉だからすんなり聞けるのも素敵。
小林司
今年何の理由もなく「好きな顔」があるとしたら、彼女でした。
こういう子が渥美半島にいてモヤモヤと生きてるなんて、逆に言えば、なんて希望のある世界なんだろう。
地味な顔なのにピンクの髪色が似合ってて、美人とか可愛いとかクールとかゆるふわとかそうでもないとか、いろんなポイントの絶妙など真ん中。彼女を嫌いな人なんているのかな。
誰に何を言われてもいい。生きてる間だけは自分を信じてあげよう。人生どうやっても百パーセント自分と付き合うしかない。過去をいくら振り返っても、それは断言するけどほぼ意味ないことです。変えられるのは、今とこれからだけ。
早く渥美半島から東京に来て、その何にでもなれる奇妙でニュートラルな可愛さで暴れてほしい。覚悟さえあれば、ほんとに何にでもなれる。と思います。