ミスiD2019 セミファイナリスト

No.5
愛、夕月未終アイユヅキミオ
163cm / B81 W58 H91 / 女優,歌手,YouTuber /
自己紹介PR
私は変わってしまった。
きっと、ずっとやりたいことはなりたいものは変わって居なくて、だけどそれに対するアプローチを夕月未終の出来る範囲で、と考え直してしまったことによって、分からなくなってしまったのだ。
このままの自分でなんて戦えるわけがないんだって。けど、きっと分かりやすいことをしただけで生き残れるほどには正攻法では消えてしまうことを自覚してしまったからだ。
夕月未終という新しい人生を始めて5年。良いことも悪いこともあって、いつのまにか大人になってしまったことが悲しい。
私じゃなくてもできることの中でも、私しかやる人が居ないなら生み出す苦しみだって耐えて誰かを助けたいとすら思ってしまう傲慢さが、「アーティスト」なのだろうか。他人を理由にする感情はいつだって汚い。
5年以上も経ってしまった、半ば芸能人になりたい、ではなくミスiDに認められるために生きてきた時間にも思える、なんと浅はかなことか。
自分が叶えたかった夢みたいなものは、もう思い出せないけれど、自身の欲望を叶える為だけの生き方から、夕月未終が今後どんな立ち振る舞いをすることでどんな影響を及ぼしどう使っていくのか、どう使っていくべきか、考えている。
終わりがあることを前提に何をして時間を潰していくのかは人生と同じ。夕月未終も終わってしまうという事実を見据えて、どう存在を刻んでいくのか今はそんな課題をこじつけてアイドルみたいなものにしがみついている。学校から消えてしまいたかった私がこれ見よがしに生きて存在している証拠を残すことばかりを考えている。自分の為に、誰かの気持ちを救える娯楽コンテンツとしてのアイドル、夕月未終の為に。
本当はただ、歌って芝居をして、それを見た誰かが、制服を着ていたあの頃の私のようになにかが救われるきっかけになりたい、それが夕月未終であれば嬉しい、そんな些細な願いのはずだったのにね。



将来の夢 :完全体の夕月未終で終末を迎えること

チャームポイント :毒舌吐きまくって破天荒キャラになりたいのに真面目がバレてるところ

特技 :多分イベンターとしての役回り

最近起きたウレシイ出来事 :急にアイドルみたいな生き方が充実してること

最近起きた悲しい出来事 :嫌いなものを自分でつくらなければならないこと

好きな映画 :GOTH 傷だらけの悪魔

「これだけは人に負けない!」というもの :全部誰かに負けてるという自覚

人生で「これだけは経験しておきたい」こと :夕月未終プロジェクトを終末へ向けて成し遂げたい。

落ち着くと思う場所 :落ち着いたことがありません。

好きな言葉 :言葉が苦手です

あなたにとってのアイドル
マイメロディ