ミスiD2019 吉田豪賞

No.126
モネモネ
2000年12月13日生まれ (18才)
161cm / B85 W60 H90 / アイドル,アニメ /
自己紹介PR
本当はずっと死にたいって思って生きてきました。自殺の方法を何回も検索して、学校を休んで、布団の中で死にたいと泣くのはもうやめようと思って応募しました。
そんな苦しい生きづらいなかでわたしはたくさんのものや人、アニメなどに救われて来ました。
わたしは小学6年生の時から携帯小説がすごく好きで、沢山の作品やあとがき、言葉に救われました。最近、やめてしまわれる方が沢山いて、ありがとうございますとすこしでも多くの方々に伝えたいと思っています。
このオーディションを通してしたいことは、①自分の脱皮②将来の目標をつくる③今までの感謝を伝える④まわりに良い影響を与える
です。
精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。



特技 :豆つかみ

最近起きた悲しい出来事 :失恋

好きな映画 :花とアリス、メゾン・ド・ヒミコ、LEON

好きなアーティスト、音楽 :ラブリーサマーちゃん、大森靖子

好きな本 :四月は君の嘘、東野圭吾、矢沢あい

元気アイテム :携帯小説

あなたにとってのアイドル :西井万理那
審査員のコメント
大森靖子
美人を使いこなせてない感じとか、思った時点で日和ってしまう感じとか、誰も傷つけない不器用さがいつかきれいに昇華されますように。
山戸結希
語られる言葉自体の強度にくらくらしました。物語を紡ぎ出す才能を、鮮烈に感じました。今しか捉える事のできない映画を、モネさんが撮られますようにと、ふかく願っています。
吉田豪
「吉田豪は『ラストアイドル』でどっちに投票するのかがわかりやすい」というのと同様、「吉田豪がミスiDで誰に個人賞を出すのかもわかりやすい」とよく言われるんですけど、いつもボクぐらいしか評価しなさそうな厄介でギラギラした人を選んできたら、去年の戦慄かなのぐらいから吉田豪賞っぽい人がちゃんと評価されるようになってきたと思っていて。今年もボクが賞を出したかった人が何人もちゃんと評価されていたから、誰も予想できない、本人も予想できてなさそうなところを選んでみました。モネさんは昭和の『ミスマガ』っぽい、南野陽子っぽさも感じるホクロ美人で、だけど猫背でモテなさそうな声のトーンでケータイ小説を熱く語る感じとか、学校にも馴染めない感じとか、まあわかりやすく不器用なタイプで。演劇部にも馴染めなかったみたいなんですけど、女優には向いてそうだと思ってます。