ミスiD2019 ファイナリスト

No.138
RIAリア
2001年12月24日生まれ (17才)
153cm / B81 W58 H86 / 歌手 /
自己紹介PR
小さい頃から歌うことが好きで、小学生のときにお年玉を使って、自分で機材を調べて買って、歌ってみた動画を初投稿しました。その後、自分で作詞作曲をして曲をつくるようになり、今はDTM(PC等の機材で曲を作る)のレッスンに通っています。



将来の夢:ヴィクトリア・シークレットで歌うこと

チャームポイント:足にミッキーマーク

最近起きたウレシイ出来事:DTMレッスンの先生にオリジナル曲を褒めてもらったこと

好きなアーティスト、音楽:the prodigy、Aphex Twin、P-MODEL、ZEDD、BADHOP

「これだけは人に負けない!」というもの:自分でつくった曲

人生で「これだけは経験しておきたい」こと:海外のフェスに出たい

好きな言葉:一騎当千
審査員のコメント
大郷剛
良いメロディーは世界共通ですし、アンテナをはって一生懸命音楽活動していけばRIAさんの大きな夢が叶う可能性はあると思います。
大森靖子
小6からつくってインターネットにあげているというだけあってクオリティも高くこなれている感じですごいです。曲にあったファッションでコーディネートも上手で、リアライズという強めの曲を歌うときにライオンのネックレスをつけていたのが印象的。この年齢でこの自己プロデュース力なのは感動もの。
しっかりはしているけどやはり目の前に人がいる説得力みたいな部分はまだ未熟で、フィジカルな活動をしていったほうがいいタイプでもあるように感じたので、そのへんは数をこなしていったほうがいいのかなと思いました。
音楽の趣向的にミチトモさんと合いそうだから何かやってみると面白そうだなと勝手に思いました。
レコード会社の人がここからつくり込むの得意そうな感じを見受けられたのでどこかにみつけてもらうまでに、ライブやパフォーマンス力上げると絶対最強。
小林司
16歳なんですよね。
「小学生のときにお年玉を使って、自分で機材を調べて買って、歌ってみた動画を初投稿しました。その後、自分で作詞作曲をして曲をつくるようになり、今はDTM(PC等の機材で曲を作る)のレッスンに通っています」
うーむ、今はもうそういう時代なのか。
「映画『アリスインワンダーランド』が私を作り上げた」だったり、好きな音楽がザ・プロディジーやエイフェックス・ツイン、リアーナのWe Found Loveを歌った動画上げたり、全体に溢れる洋楽洋画志向が僕のようなおじさんにはちょっと感動的(いや、BADHOPとかなんでも聴くんですけどね)。さらにこの選評で大森さんが一番くらいに長く具体的なアドバイス書いてるのも感動的。
自分で自分をここまで上げてきた16歳に協力してくれる大人が必ず現れるはず。大事なのは続けること。やめろと言ってもやめないだろうけど、絶対続けよう。