ミスiD2019 セミファイナリスト

No.32
emエム
1995年2月18日生まれ (23才)
163cm / B75 W57 H81 / 歌手,文学 /
自己紹介PR
普段は渋谷を拠点に、kaamos from tokyo(カーモス フロム トーキョー)というバンドでヴォーカルをしています。
大学卒業前、就職をするか迷った時期もありましたが、やはり夢を捨てきれず今の道を選びました。
譲れない信念の上で、良い意味でも悪い意味でもうまく生きれず、不器用に生きてきた23年間だったように思います。
やりたいことはたくさんあります。もちろん第一に歌を歌うこと。歌を歌っている時は、どんな瞬間よりも身体中からパワーが溢れ出て、放出されるのです。映画や本の世界にも憧れがあり、今年の4月には初めて自作のミュージックビデオ(https://youtu.be/8p1p0iD1ygI)を制作しました。曲を作り、脚本や登場人物のイメージを考えるのはとても刺激的でした。
常に何かを生み出す存在でありたい。発信していきたい。そんな想いが強くあります。せっかく女に生まれてきたのだから、女であることを存分に生かして、いろんなことをしたいです。
友人がミスiDに出ていたため、以前から応募を勧められていたのですが、それまではまだ“自分”というものがはっきりしていなかったため、なかなか勇気を出せず、毎年見送るばかりでした。こういうオーディションに自らの意志で応募したのは、今回が初めてです。それというのも、女の子“らしさ”というつまらない一つの固定概念に捕らわれず、一人一人の持つ可能性に目を向けたミスiDのプロジェクトにとても魅力を感じたからです。ここでならそのままの私を曝け出しても、もしかしたら誰かが認めてくれるかもしれないという淡い期待を持って、応募をしました。
よろしくお願いします。



将来の夢 :歌い続けること

チャームポイント :眼光

特技 :卵焼きを作ること。逆にそれしか作れません。

最近起きたウレシイ出来事 :広島へ一人旅をしたこと

好きな映画 :フライド・グリーン・トマト

好きなアーティスト、音楽 :椎名林檎、cocco、chara、YUKIなど雰囲気のある女性

好きな本 :金原ひとみの剥き出しな感じが大好きで、中でも「星へ落ちる」が好きです。

「これだけは人に負けない!」というもの :前髪をぱっつんに切り揃えること。人のも切ってみたいのですが、誰も切らさせてくれません。

人生で「これだけは経験しておきたい」こと :本を書くか映画を作りたいです。

元気アイテム :すき家の三種のチーズ牛丼ですね。肉が大好きなので。暇さえあればすき家で時間潰してます。

落ち着くと思う場所 :和式トイレ。最近は洋式トイレも入れるようになりました。

好きな言葉 :背徳感。お風呂で食べるアイスとかソファで寝ちゃうのとかも背徳感。

あなたにとってのアイドル :ココ・シャネル